カテゴリ

オススメ記事

複眼画像RSS Powered by 複眼RSS

最新コメント

そのうち高齢者が支配する国と化しそうだな

若者「死にたい死にたい死にたい」 どうしてこんな世の中に? 08/20
 
 優しい名無しさん

もし天国や地獄が実在するのだとしたら、この世が地獄なのだろう。

若者「死にたい死にたい死にたい」 どうしてこんな世の中に? 08/14
 
 優しい名無しさん

イモガイをわざと持つ

自殺に見えない自殺の方法 08/10
 
 名無し

ちゃんと学校通えてただけでも凄いわ
自分は中学丸々不登校、高校も1年間ほぼ不登校からの通信卒、F欄大ですら半年留年して卒業した金食い虫のゴミのような存在
中学の不

逃げ癖・辞め癖・さぼり癖に悩む 08/04
 
 優しい名無しさん

好きに死なせてあげよう。
こんな世界さっさと死んだ方が幸せだ。

9月1日、子供の自殺が突出「夏休み明けに大きなプレッシャー」 自殺予防、文科省が呼び掛け 07/18
 
 優しい名無しさん

貧しい国だな。とても先進国とは言い難い。

日本、「自力で生活できない人を政府が助ける必要はない」が約4割 07/18
 
 優しい名無しさん

素直に疲れた言えば案外分かってもらえるよww

twitter疲れでメンタル病んでしまった人  07/15
 
 優しい名無しさん

いや、生きる能力の無いヤツを他のヤツに負担させて延命する方が非人道的だろ。俺は自分で手一杯だ。無能の世話なんかできるか。

日本、「自力で生活できない人を政府が助ける必要はない」が約4割 07/15
 
  

みんなで助け合う為に社会を作ったはずなのになぁ

しかし外国人は違うぞ、日本に責任など無い

日本、「自力で生活できない人を政府が助ける必要はない」が約4割 07/11
 
 優しい名無しさん

…好きな歌でも歌おうよ
人生は色んな要員で出来ているのだから
必ずしも本人の責任だけを責めるのはフェアじゃないよ

で、生きなければならない理由って何ですか? 07/11
 
 優しい名無しさん

メンヘラーの趣味


46: 優しい名無しさん:2006/10/14(土) 18:49:42 ID:Cpsj774l
食う・寝る・2ちゃん・の繰り返しの人生ってどう思う?
漏れの人生はまさしくそれだよ。自分でも終わってるとしか思えない。
関連記事
スポンサーサイト

死にたいやつ、今までの人生教えれ


1: 優しい名無しさん:2016/01/19(火) 16:17:14.90 ID:OSpyX9N1.net
俺は高校時代に自殺未遂で緊急病棟へ、治ったと嘘を言って退院して自分を騙し騙し生きてる。いつも死にたいわ
関連記事

10年以上のひきこもりは社会に出られないのか? Part11


19: 優しい名無しさん:2013/06/26(水) 08:51:25.22 ID:EGFYujdZ
死ぬしかない死ぬしかないと思いながら20数年の時が流れました。
ああ幸せだな、これからは頑張って生きよう…なんて考えた途端コロッと死ぬのかも知れないな…
関連記事

虚言症・虚言癖


1: 名無し 2004/04/07 00:57:00 ID:w1sHCrfz
最初はおもしろくもないものをおもしろいねと言って笑う程度だった。
それが、見たこともないものを恰も見たことのあるかのように語れるようになり、
そのうちやったこともないことをやったと自発的に話を作り上げるようになった。
そんなことをしてまで守るものなんてないのです。
例えば遅刻の理由に有り得もしない話をでっち上げるなら
最低最悪な人間だという結論に達すれば済むだけのことなのに。
無意味に嘘をつくようになった。
相手との沈黙が怖くて嘘をつくようになった。
嘘で自分を作り出すようになった。
嘘をつくたびに激しく鬱になってしまいます。

病気なの?
単なる虚言癖?

同じような人居ませんか?

関連記事

寝ようとして布団へ→3時間粘っても寝られない みたいな人いる?


1: 優しい名無しさん:2015/05/21(木) 00:15:13.13 ID:dlQTdHG00.net BE:987524678-PLT(13001)
明日早いからもう寝るとか言って眠くないのに寝られる奴すごすぎ その才能うらやましい
関連記事

セルフネグレクト(自己放任)


1:優しい名無しさん:2013/11/22(金) 02:48:39.06 ID:p/kQPtOX.net
空腹でも食事を食べない、具合が悪くても医者に行かない、ごみを放置するなど
健康や安全を自ら損なうのが「セルフネグレクト」(自己放任)と呼ばれる状態だそうです。
放置すると孤独死や「ごみ屋敷」などにもつながるとのこと。

思い当たる人、いませんか?
改善に向けて話し合うことができるといいのですが。
2:優しい名無しさん:2013/11/22(金) 02:59:46.39 ID:p/kQPtOX.net
自分の場合、こんな時間に起きてること自体自己管理が出来てないんですねー
何か始めようとしても、体が動かない・・・

明日は午後から活動なので多分昼間で寝てますです
人間になりたいなあ

風呂大好きだったのに、鬱になってからなぜか風呂に入れない
ハミガキも忘れがちで虫歯になってしまった模様
家はゴミだらけ でも何とかしようって思えない・・・
仕事も最低限ギリギリライン

http://netgeek.biz/archives/797
今日はとりあえずこれが役に立ってくれました
前向きになりたいと頭では思うんだけど、気持ち的には死にたい・・・
3:優しい名無しさん:2013/11/22(金) 03:02:48.80 ID:p/kQPtOX.net
一応、これ精神疾患らしいので、思い当たる方は是非
書き込みをお願いいたします。
年配の方が多いですが、若い人にも多く20%が精神疾患からきているようです。
関連記事

【HSP】敏感すぎてすぐに動揺してしまう資質


1: 優しい名無しさん:2011/04/28(木) 22:50:35.52 ID:wwqpaBbs
ここは、HSPについて語るスレです。

HSPとは、"Highly Sensitive Person "の略で、「非常にセンシティブな人」という意味です。
センシティブという言葉はおもに「敏感」と訳しますが、「刺激に対して反応しやすい」ということです。
精神的なことだけでなく体質的なことにも使われます。

生まれつき、同じ刺激を受けても他の人より強く反応してしまう、ちょっとしたことにもすぐに動揺してしまう、そんな細かい目の神経システムを持った人のことです。

HSPの資質を持ったあなたは、「神経質」「臆病」「弱虫」「引っ込み思案」 などのレッテルを貼られがちで、何かと生きにくさを抱えていることが多いのですが、「感動しやすい」「 感覚が鋭い」「創造的」 「物事の本質を見抜きやすい」などといった長所もあわせ持っており、それらを生かして生きている人達もいます。
神経の細やかさという特徴を言い訳にせずうまく使いこなすことにより、自分も生きやすくなるし、異変や異常に対しての的確な警告、偏りがちな社会へのバランス修正など様々な役目を担える資質だと思います。

HSPという概念の生みの親アーロンは、HSPの最終目標は「普通」又は「中道」を見極めることだと書いています。
「普通」や「中道」とは、より強くたくましく優れた人間を目標とする社会の理想形にそうことでもなく、スピリチュアルや心理学的なものばかりに囚われ他を排除する姿勢でもありません。全体性を追求し、本当の意味でのバランスを保つことです。

このスレで、HSPならではの体験談や対処法、より良く生きる為の心得など、議論や意見交換ができればと思います。
3: 優しい名無しさん:2011/04/28(木) 22:52:41.05 ID:wwqpaBbs
HSP度チェック:
次の質問に、感じたまま答えてください。少しでも当てはまるのなら「はい」と答えてください。
まったく当てはまらないか、あまり当てはまらない場合に「いいえ」と答えてください。


・自分をとりまく環境の微妙な変化によく気づくほうだ
・他人の気分に左右される
・痛みにとても敏感である
・忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーが得られ、刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる。
・カフェインに敏感に反応する
・明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい
・豊かな想像力を持ち、空想に耽りやすい
・騒音に悩まされやすい
・美術や音楽に深く心動かされる
・とても良心的である
・すぐにびっくりする(仰天する)
・短期間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまう
・人が何かで不快な思いをしている時、どうすれば快適になるかすぐに気づく 
 (たとえば電灯の明るさを調節したり、席を替えるなど)
・一度にたくさんのことを頼まれるがイヤだ
・ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける
・暴力的な映画やテレビ番組は見ないようにしている
・あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり、神経が高ぶる
・空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる
・生活に変化があると混乱する
・デリケートな香りや味、音、音楽などを好む
・動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している
・仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる
・子供のころ、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた

「ささいなことにもすぐに『動揺』してしまうあなたへ」より (エレイン・N・アーロン著 講談社)
≪前のページ≪   1ページ/166ページ   ≫次のページ≫