「うつ病」は薬を売るための病名だった!? 実は投薬のほとんどが無意味だと医者は知っている


1:◆qQDmM1OH5Q46:2016/06/19(日)16:53:18 ???
「うつ病」は薬を売るための病名だった!? 実は投薬のほとんどが無意味だと医者は知っている
「薬漬け社会」のタブーを斬る

「うつ病の人は'99年を境に急増しました。同年に抗うつ薬のSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)のルボックス(デプロメール)が認可されたのがきっかけです。

製薬業界はSSRIを売るために、うつ病啓発キャンペーンを大々的に展開しました。
『うつ病は心の風邪』という言葉が流行して、本来は病気とは言えないような人も
うつ病と認定されることになり、薬を処方されるようになったのです」

こう語るのは名古屋フォレストクリニック院長の河野和彦氏。

実際、下のグラフを見ればわかるように、'96年には43万人程度だった日本のうつ病患者は、わずか12年のうちに100万人を超えるようになった。

また同時期に、地方公務員や公立学校職員などの公務員の「メンタル休職率」も急増している。
地方公務員のメンタル休職率は'98年に0・3%程度だったのが、'06年には1%近く、つまり3倍にも増えているのだ。
続き 現代ビジネス 全3ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48911
3:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:07:45 Z3f
いや、薬の効果はあるよ
確かに売りたいのは本当だろう
不景気などもあって鬱病は増えている
需要と供給の問題だ
でも貴重な保険料を投じるかとなると別問題だ自費にするべき
4:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:08:34 iZT
知ってた。というか、常識。
アメリカでプロザックが大流行したとき、すでに言われてた。
投薬事情は日本の方がマシで、自己啓発的に使われてないのが
救いっちゃあ救い。アメリカはひどすぎる。
5:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:09:19 T4F
鬱病で生ポの知人が居たが

薬で改善することもなく引きこもってブクブク巨大化の一途を辿った
7:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:11:58 vFG
>>5
負のスパイラルだな
麻薬浸けと変わらんな
6:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:10:19 0xc
知ってた子供にまで売りつける悪徳商売
8:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:14:25 9GE
鬱病なんてさ、宝くじで一億円とか当たれば一発で吹っ飛んじゃうよ
薬が全然効かないとは言わないけど、一番必要なのは環境や家族関係の調整よ
9:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:16:31 J0M
でも”逃げるためのモノ”は必要だと思うよ

心の支えとまでは言わないけれど、弱った時に頼れるモノがあっていいと思う
10:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:20:07 vFG
>>9
それが何故か体に悪いものばかりってのがなぁ
カルトとかも
11:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:24:04 g8Q
どこかの記事で薬が効く人は4割くらいしか居ないって書いてた
15:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)17:55:20 9GE
大学の時に同級生で片思いから鬱病になった奴いたなあ
かなり強い薬を飲んで一日中寝たままでたまに目覚めると牛乳ひとパック一気のみしてまた寝たとか
二週間くらい大学に来なかったが、片思いで鬱病になるものかと思ったよ
17:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)18:33:07 9GE
アイゼンクは「神経症は何もしないでも60%は治る」と生前言っていた
鬱病はどうだか知らないが、神経症から来るうつ状態なら六割は確実に治るから 希望は捨てないでほしいな
19:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)19:26:31 aUR
何かと言うと「鬱になってぇ~」、と約束破りなど自分のだらしなさの免罪符にしている人がいる
仕事も要領が悪く捗らない
20:ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2016/06/19(日)19:36:37 SFk
>>19
仕事内容を小分けにして、人数増やせばなんとかなるケースは多々ありますが
最低賃金のハードル上げすぎたり、雇用条件が厳しすぎて
コストが見合うだけの仕事のために、「一人」が処理しなければならない内容が大きくなってたりするのですよね

「出来ない子ちゃん」の行き場がなくなってはいる
22:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)19:58:16 rx4
病気を創るのが精神科だからな
これほど詐欺と呼んでも支障の無い医療利権もあるまい

一方で収容が必要なレベルのキチガイはどんどん社会に放逐だ
24:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)20:22:51 mwC
うーん?自分は薬効いたのだが、症状は目が覚めると頭の中とは別に体が自殺しようとする、やべーおかしいと、薬飲んだら3か月で治まった、薬はまだ飲んでるが、仕事は普通に出来てると思っている。
25:警備員◆OQUvCf9K4s:2016/06/19(日)20:25:58 7dd
>>24
他の病気でもそうだが「治そう」と言う前向きの気持ちが関わっているんじゃない?
26:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)20:26:52 aUR
発達障害児も投薬を止めて食事、親子のスキンシップ、規則正しい生活など改善を図ったら良くなったという例があるそうだ
もともと発達障害ではなかった可能性もあるが、何れにしろ安易に障害や病気を作る傾向はあると思う
30:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)20:53:59 9GE
まあ、医者も製薬会社の接待をしょっちゅう受けているからな
最近の開業医の開業資金は製薬会社が出しているっていうじゃないか
医者も大企業にはいいように操られているな
35:名無しさん@おーぷん:2016/06/19(日)21:46:05 9GE
これだけ医学が進んでも未だに統合失調症や鬱病の原因やメカニズムは解明されていない
医者怠慢だぞ
49:名無しさん@おーぷん:2016/06/20(月)04:39:52 q3Q
向精神薬は脳へ作用する薬だというのは事実なんで
心療の分野では心は脳の作用と考える人は多そうだ
50:名無しさん@おーぷん:2016/06/20(月)05:12:09 9PZ
そう、心といった曖昧な言葉でなくはっきりと「脳」と言うと、物事が深刻に見える
55:名無しさん@おーぷん:2016/06/20(月)06:39:55 kS2
ドイツでは、うつ病の最初の治療用としてハーブのセントジョーンズワートを使うと、聞いたことがある
効かなかった場合に初めて製薬メーカーのクスリを、処方するんだそうだ
欧米ではクスリ一辺倒だった時期への反省から、そのようになっているとのこと。
知人は、希死念慮が出てやばかった時期に、まずセントジョーンズワートを試したが、合わなかった。
それで、北海道産のエゾウコギというハーブに切り替えたところ即効、
その後も数年間飲み続けて止めたが、再発もせず、今も元気だ
日本人のクスリ好きの理由は
「昔から、各地に小さな薬屋が存在し、作って売っていたから、クスリに慣れているところが大きい」と、医薬雑誌に書かれていた
57:名無しさん@おーぷん:2016/06/20(月)07:08:23 kS2
>>55
おめでとう
血液検査や尿検査、MRI,CTなどでも調べられない病気を
言ってみれば手探りで治すようなものだから、難しいよね
せめて欧米で必須だという薬剤の血中濃度検査を義務付ければ、大量投与の弊害だけでも除けると思うんだが。
58:名無しさん@おーぷん:2016/06/20(月)07:31:05 qGB
精神科って他の科と違って実績がなくても
(要するに患者が治らなくても)やぶ認定しづらい
あやふやな医科だよね。
アレが多いって話だしな。
60:名無しさん@おーぷん:2016/06/20(月)07:48:17 kS2
>>58
北海道で、6,000ミリグラムもの薬剤処方されて殺された息子の母親が勝訴したニュースを読んだ
どんなクスリかまでは書かれていなかったが、多すぎることは間違いないと思う
別の医院では、一日25種類100錠もの処方で軽いうつ病だった大学生に、重い回復不能の副作用が出た
大学病院などへの転院と治療の効果なく、さらなる転院先の精神科病院で激しい暴行を受け、次の入院先で何と栄養失調で死亡。いくつもの病院で数年かけてジワジワと殺されたというのが実情のようだ。
これらの病院はレアケースであり他はまともだが、外部からはその区別がつかないのが、怖ろしい
DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒
DHC (2012-02-21)
売り上げランキング: 159

【週刊現代】「うつ病」は薬を売るための病名だった!? 実は投薬のほとんどが無意味だと医者は知っている [H28/6/19]
引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466322798
関連記事
スポンサーサイト
RSS Feed Widget

この記事にコメント







 管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

意思表明一年後にはうるさいことなしで安楽死(メニューいろいろ)をサポートしてくれる所があったらなあ。可能な国があったら日本国籍なんかどうでもいい。

安楽死の合法化から15年を経たオランダ 病気でなくとも「人生は完結」と思う高齢者の自殺ほう助認める動き 07/23
 
 優しい名無しさん

確かに停学はおかしい
退学が妥当

「いじめで停学は違法」 暴行の様子を撮影しLINEで拡散した加害生徒に復学を認める判決 07/15
 
 優しい名無しさん

ああ反吐が出る

「いじめで停学は違法」 暴行の様子を撮影しLINEで拡散した加害生徒に復学を認める判決 07/14
 
 優しい名無しさん

更正の面からしても、施設に行かずに復学には疑問しかないのだが

「いじめで停学は違法」 暴行の様子を撮影しLINEで拡散した加害生徒に復学を認める判決 07/14
 
 優しい名無しさん

心配症だし超ネガティブだし飽き性だし勇気無いしちょっと何か言われるとすぐ傷付くし顔も良くなくて、ほんの少しでも他人に誇れる才能すらなくて、女なのに女の子好きだけ

死にたい理由を淡々と書いていけ 07/09
 
 名無し

メンヘラなら完全に人間関係絶ってる。っていうのも変だと思う
そこまで行ったら重症なんだから中軽度の人なら恋人いてもおかしくない

遊べるけど仕事は出来ないのも当た

恋人のいるメンヘラ=仮病、なんちゃって これはガチ 07/01
 
 優しい名無しさん

日本人女って重度知的障害者しかいないよね

女が殺されたり死んだらものすごく嬉しい♪  06/27
 
 優しい名無しさん

大体1みたいな奴らがいつも言ってる女のイメージってどこか不自然なんだよなあ
ドラマの見過ぎなんじゃねえの

正直、女に生まれてればメンヘラにはならなかった 06/27
 
 優しい名無しさん

いやいや、本人が自覚してないだけでメンヘラは自分が一番じゃないと気がすまない。
それに容姿を異常に気にしてる人ばかり。
容姿ではない欠点を指摘しても「そんな事は

【なぜ】メンヘラ女は美しい。【わからない?】  06/21
 
 優しい名無しさん

幸せの中身が違うってんなら、その幸せな国に行けばいいと思う
幸せになれない国にしがみついてうめき声あげるのはどうかと思う

国連が「幸福な国TOP155」発表。北欧勢が上位を独占。アメリカ14位、日本は51位。ついでにブータン97位 06/18
 
 名無し

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS