ADHD(注意欠如・多動症)患者、大人も子供も年々急増か


1:Toy Soldiers ★:2017/01/27(金) 12:58:15.61 ID:CAP_USER9.net
ADHDという言葉をご存じでしょうか。ADHDとは「注意欠如・多動症」の略で、文部科学省HPでは
「年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び/又は衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである。
また、7歳以前に現れ、その状態が継続し、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される」と定義されています。

さらに、最近では、そういった症状が大人になっても改善せず、社会に適応できないといった状態を「大人のADHD」と呼んでいます。

ADHDのある子供が増えている背景

2012年の文科省の調査データによると、ADHDの可能性がある子供の割合は2.5%となっています。
たとえば、東京都教育委員会のデータでは、東京都の2015年度の公立小学校1292校の児童総数は56万2969人ですので、そのなかの1万4074人前後がADHDがあると考えられ、1校当たり約11人のADHDのある児童がいるという計算になります。

また、同調査以後、さらに患者は増えているといわれています。実際、医療現場にいる筆者も、ADHDのある患者が子供、大人共に増えていると感じます。
しかし、その一方で、疑問があるのも事実です。その疑問とは、ADHDの診断を安易に下す医師がいるのではないかということです。

「ADHD.co.jp」というADHDに関する情報サイトがありますが、自我の強い子や反抗期の子について悩んでいる親がこれを読むと、「もしかして、うちの子もADHDなのではないか」と心配になるかもしれません。
もし、診察を受けるのであれば信頼できる医師を探してください。医師によっては確定診断までそれほどの時間を要さない場合もあるようです。

あくまで私の意見ですが、本来なら確定診断を下す前に、親にも子にも可能な限り問題行動を改善するよう試みる時間を設けるべきだと思います。
しかし、そういった試みに時間をかけない医者もいると、医療現場で感じるのです。

続きはソースで
http://biz-journal.jp/2017/01/post_17862.html
5:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:00:18.29 ID:dvQ9LXec0.net
俺だ
6:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:00:42.67 ID:h4s+ivtD0.net
患者?
先天的な障害でしょ
407:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 20:02:26.17 ID:Q94TjwvD0.net
>>6
脳血管障害(脳卒中とか)の後遺症もある。
869:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 21:39:02.07 ID:uinRGLV10.net
>>6
鬱やショックで前頭葉萎縮というパターンもある
10:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:01:29.56 ID:IlxJG55+0.net
増えてるんじゃなくて、知られるようになっただけ
昔はただの「おっちょこちょい」で済んでた
サザエさんなんかも今の時代では立派なADHDと診断される
579:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 07:52:49.58 ID:mhxZbd4m0.net
>>10
今思えば発達障害だったのだろう
という同級生は、何人か思い当たる
423:名無しさん@13周年:2017/01/27(金) 20:57:05.41 ID:nP/FiZ9eI
>>10
「おっちょこちょい」?ずいぶん優しい世界だな。
俺の周囲は完全に「出来損ない」として扱ってきたぞ
俺もそんな自分が嫌で早くしにたいとばかり思ってた
リタリン飲んで初めて「集中する」ってのが理解できた
でももう遅い。ガキの頃から「集中」ができる人間には絶対に追いつけない。
周囲も「出来損ない」ていう見方を頑として変えない。
18:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:04:17.92 ID:6RlSJO2l0.net
>>10
おっちょこちょいで済ませて改善する努力をさせないから治らないのかもな
377:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 19:05:07.88 ID:9bB8PyC/0.net
>>18
先天的な器質の問題なのに、なぜ「努力」させようとするのか?
頭がおかしいのか?
お前は努力したら翼が生えて空を飛べるようになるのか?
500:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 01:44:08.25 ID:GA58V6Ft0.net
>>377
でも程度によっては改善できる
昔はだめだったけど今は大人にも薬出してもらえるし
物を無くす→置場所を決める
消し忘れやかけ忘れ→ihやオートロックなどを活用する
その他のうっかり→スケジュール管理人や秘書を雇うなどして社長さんやってる人もちゃんといる
訓練と対応次第で何とかなるレベルの人はたくさんいる
勿論重度の人や別の病気も併発してる人などケースバイケースだから断言はできないけどね
836:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 20:49:02.07 ID:z0b/s+6G0.net
>>500
>でも程度によっては改善できる

「努力」 では改善出来ないから、薬を飲ませて改善させる必要がある。
ADHD(attention deficit hyperactivity disorder)やADD(attention deficit disorder)は、症状の有無で判定するところがあるから、患者間の差は大きくない(二次障害を併発しない場合)。

Attention Deficit (不注意(注意障害)) と表現されているので 「おっちょこちょい」 と勘違いする人がいるが、ADHDやADDの注意障害は、「不注意」ではなく「過集中」が正しい。
一旦何かを始めると、それに没頭してしまい、自分の周囲に起きる出来事への注意力が著しく低下してしまう。

子供の頃から本人も周囲も、その事を、「集中力がある」 と良い方に誤解して育ってしまう。
時間も食事も忘れて自分のやりたい事に没頭してしまうので、そういう訓練が求められる職業には向いている。
ピアニストなどの独奏者や、数学者や理論物理学者にはADHDやADDの人が多い。

しかしピアニストでも無ければ数学者でも無い、他者とのコミュニケーションが要求される普通の職業人にとっては極めて不都合な特質であり、
本人の評価が低く観られるだけではなく、周りも多大の悪影響を受ける。

困った事に、ADHDやADDは、周囲からは分かりにくいだけではなく、本人にも、ADHDという障害に関する情報に接する機会が無ければ、その自覚が無い。
外から見る分には完全な健常者であり、ADHDの治療を受けなければ、障害を持ったまま、一生を終える。
人付き合いが嫌いで孤独を好み、生涯独身の孤高の数学者の場合はいいが、
ごく普通の社会人の場合には、人との交流を望みながら上手く出来ず、会社でも周りに迷惑をかけまくり、結婚もせず、結婚しても離婚され、子供も残さず、介護施設で社会福祉予算を使いながら、一生を終える。
ADHDやADDの患者を、治療しないまま放置してしまうと、国家予算で公共教育を受けながら、社会的にはマイナスの影響しか与えず、最後は社会福祉予算を消費しまくって、終わる。

社会的コストが大きすぎるのだ。
17:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:04:15.74 ID:UGbhPiAD0.net
急増してるんじゃなくて今まで親のしつけだの本人の性格だのの問題と言われてたのが



先天性の障害だとちゃんと診断されるようになっただけだよ・・・(´・ω・`)
21:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:05:58.97 ID:NKFyeZBw0.net
これはもっと根の深い社会的な問題だと思うよ
成熟に伴って複雑化した社会には、精度(練度?)の高い歯車が必要で、もはや人間のキャパを超えてるという考え方の方がしっくりくる
56:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:41:57.84 ID:7doXzQKv0.net
>>21
わかる
205:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 15:06:17.87 ID:gb1wxUia0.net
>>21
面白いわ
244:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 15:40:59.46 ID:+nR1Yrkn0.net
>>21
「普通の人」にそれを求め過ぎて、様々な歪みが生じている社会か
87:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:58:27.45 ID:IWwdd50d0.net
>>21
結局これ

遺伝子的機能的差異はあれどある程度適応していたのが今は適応不全を起こしている
発達障害という概念に誘発された過剰診断もあるし今後も増える

あとは共働きで親と関わる時間や核家族化で他人に関わる時間が臨界期に少ないと問題起きそう
119:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 14:15:37.25 ID:2wKq7pus0.net
>>21
昔なら農民なら農作業さえできれば生活に問題なかったのだからなぁ。

いまだと、農業も商談やら機械の操作やら人を使ったりやら色々あるだろうからなぁ。
634:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 12:30:24.89 ID:5FGK7L1K0.net
>>21
すごく納得できる。
知的に問題ない発達は昔はわりと普通に働けたが、今は無理。
学生時代は個性的な人ですんでも、社会に出たら適応障害を起こして鬱まっしぐら。
失敗したらやり直せない社会。
30:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:10:03.26 ID:baAwJMfA0.net
これまで認めていなかったものを急増と言う言い回しをするのはホントあれやね
素質がある人ならこういう記事でストレスたまってADHDになるやろ
120:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 14:15:55.85 ID:fW5BR7co0.net
>>30
そうですね。
むかしはそれが障碍だとはわからなかった。落ち着きのない子だ、本人の取り組み方、姿勢に問題がある云々で終始していた。
35:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 13:15:43.18 ID:m/Zj2JKo0.net
>>30
それな

少し前→不登校、引き篭もりが社会問題
今 →アスペ、ADHDが社会問題

昔は不登校や引き篭もりがいたってアスペやADHDの診断なんて受ける奴いなかったし
新しい言葉作って認定してるだけじゃねーかっていう
152:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 14:32:09.03 ID:zt27Vi0E0.net
社会の許容度がなくなってるんだろうね
なんでもかんでもハイスペックを要求するから彼らの居場所がない
156:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 14:33:24.57 ID:7E4IebCg0.net
>>152
日本人の秩序を追求する姿勢もかなりの狂気だよな
世界の多くの人が日本には住めないと思う
183:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 14:49:38.37 ID:noH1uR8j0.net
問題行動を容認できるゆるい社会はもう戻らないのかな。

あと、大人になってから症状が出てきた場合は認定されないのな。
若年認知症扱いになるんかな
222:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 15:20:00.05 ID:pcc+29740.net
全員がみーんな同じ動きしてないと、病気だの障害だの言われるんかね
うちの大学の量産型女が、見た目だけでなく、なんと筆跡までほぼ全員同じなんだよな。脳内まで同じなんじゃないかと思う。
同じ髪色、同じ黒いカラコン、同じようなボヤけた印象の服。
一人だけハーフの子がいるが、周りがこれだからハーフの子がまさに女神のように輝いて見えるわw
コイツら社会に出て一体何ができるんだろうか?と思うね。
229:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 15:24:22.36 ID:7E4IebCg0.net
>>222
生き残る上では量産型人間の方が正しいのだろう
257:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 16:03:41.79 ID:pcc+29740.net
ADHDの概念自体は、アメリカ白人様の医者が考えた商売なんだろうけど、
それが日本に輸入されると、元々の日本の「同調圧力ムラ社会」との相乗効果でメチャクチャになってるよなw
日本人の職場って、いい年こいて小学校の子供みたいに、自分の席で姿勢正してじーっとしてなきゃいけないだろ、ズラリと並んだ社畜デスクにさw
前後左右30センチぐらいの近距離で、他人に囲まれてじっとして言われた事だけやっていられなければ、ADHDとやらの烙印押されるんだろw
そりゃ落ち着かなくて気が散るほうが正常だわw
360:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 18:32:32.62 ID:Lb1WH/jy0.net
ぶっちゃけ、誰だって何かしら持ってる
環境や周りの対応でも大きく変わる
己の特徴を知って適切な対処を知り、実行するんだ
362:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 18:33:50.22 ID:GttBlZli0.net
>>360
しかし!それが金につながるとは限らない!現実は厳しいね
445:優しい名無しさん:2017/01/27(金) 21:36:08.98 ID:EjVVW/gb0.net
今はうっかりさんじゃ済まされないもんな
出来て当たり前の世の中
535:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 02:34:55.06 ID:Z0X7AXpA0.net
何度言ってもケチャップなどの蓋を閉められない、ドアを閉められないのが家族にいるけど脳にインプットされてないのがよくわかる
仕事は営業で良くできるんだけどなあ
540:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 02:42:07.42 ID:Iy/oXr9m0.net
>>535
短期記憶能力が弱いと、蓋を忘れるからね。
ADHDだけで、他の問題なければ営業得意な人は多いよ。反対に対人系が苦手な人もいるけど。
544:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 02:48:45.73 ID:Z0X7AXpA0.net
>>540やっぱそうなんだね
蓋が存在してないんだよ彼の世界には
表彰されるくらい営業が性に合ってて生きていけてるから自分がADHDだなんて微塵も思ってないだろうな
545:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 02:50:18.29 ID:T81J9hTU0.net
>>544
案外ADHDは客観性持ってるから自分を理解してると思うが。自閉症系のアスペは主観がメイン。
548:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 02:57:56.53 ID:Z0X7AXpA0.net
>>545
そうなのか
ということは理解してても改善しようとは思わないって感じなのかな
いや、理解してても忘れちゃうのか
549:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 02:59:18.34 ID:T81J9hTU0.net
>>548
営業上手いのに性格が悪いって話だとしたらおそらくそう。
542:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 02:48:14.73 ID:eBAQehkS0.net
もれも物忘れやミスがチョイチョイあるんだが(´・ω・`)
546:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 02:55:50.25 ID:H/DGH0Cc0.net
>>542
おっさんそれ歳だよw
699:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 14:10:05.86 ID:tL2u6XF30.net
これって病気?
日本人全て検査したら半分以上当てはまるんじゃないの
702:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 14:15:14.30 ID:JMhHKiq/0.net
>>699
病気と思えば病気。というよりはむしろ障害かな。この手のものは、本人が「生きづらい」と思えば病気/障害なんだって。
「生きづらさ」を感じないのであればただの個性。

・・・と本で読んだ。
712:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 14:30:41.95 ID:CfFBP5pi0.net
>>702
周囲が受け入れて本人も困ってなければ病院にいかないからな
807:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 18:39:57.84 ID:YqdYKkMB0.net
私もADHDの不注意優勢型、ADDを疑ってる
多動衝動型のイメージが世間では強いから、それと比べると全然大したことなくみえるんだけど
子供の頃から悩んでるんだよね…
部屋も学校の引き出しの中もロッカーもぐっちゃぐちゃだし…
よく壁にぶつかって、天然とか言われるし…
これに加えて睡眠障害も起こして進路に影響与えてしまって鬱病になった
薬とか治療とか、私が悩んでる10代の頃にあってほしかったな…
今の若い子は治療できて羨ましい
私はもう人生終わってるからね…
866:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 21:36:27.46 ID:mpLYQlZQ0.net
>>807
あなたが今の時代に生まれていたとして、まともな専門医なら薬は最終手段として処方すると思う。

ADHDの薬は2種類あって
「ストラテラ」は新世代抗うつ薬の一種だけど
「コンサータ」は中枢神経刺激薬、要は覚せい剤に近い薬。

成長期の子供に与えるのはどうかと思うよ。
809:優しい名無しさん:2017/01/28(土) 19:10:25.67 ID:+iz0dxFO0.net
>>807
悩んでいる人は結構多い。上の方にもあったけど、つまり世の中が厳し過ぎるんだと思う。
だからと言って嘆くだけじゃ解決にはならないのはわかってるけど、自分と同じような苦しみを持ち頑張って生きてる人もいるというのは支えにならないかな。
自分もADHD疑いですがとりあえずものは勿体無いと思わずなるべく早めに捨てる、やる事も時間あると思わず先にやる。を心がけて、スマホや携帯のアラーム・リマインダーを活用して何とか生きてるよ。
朝は起きれないから家族に頼ってるけど、頼れるものは頼って。全部を自分一人で頑張らなくて良いよ。
978:優しい名無しさん:2017/01/29(日) 20:31:11.75 ID:SJoGZzt90.net
ネットでよく見る症例がまさに当てはまるんだけど、実際診察してもらって違ったら
それはそれできつそうで診察にいけてない
997:優しい名無しさん:2017/01/29(日) 22:15:40.24 ID:2giksmdY0.net
>>978
大事なのは自分の困りが少しでも減って、今より少しでも生きるのが楽になる事だと思う。
自分は診断受けることより色々勉強して調べて発達障害に詳しい心理士さんや医師の講座受けたり、同じような苦しみを持った人の工夫や成功例を真似したりして行く方を選んだよ。
998:優しい名無しさん:2017/01/29(日) 22:16:59.98 ID:SJoGZzt90.net
>>997
一度診断受けてみようかしら
会社にも周りに迷惑かけたくないしな
マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド
福西 勇夫 福西 朱美
法研
売り上げランキング: 1,975


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485489495
関連記事
スポンサーサイト
RSS Feed Widget

この記事にコメント







 管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

依存先を普通の人は恋人、子供、友人、趣味とか複数に分散しているんだよ
アル中は酒しか依存先が無いから全力で酒を飲んで堕ちる

ただそれだけだよ

アルコール依存症になる人とならない人の違いとは?  11/09
 
 優しい名無しさん

高校位まで母親にしょっちゅう抱きしめられたり口にキスされていたよ
気持ち悪かったけど抵抗するとガチギレされるか物を捨てられそうになるから動けなかった
小さい頃は口

男性で性的虐待を受けた人のスレ 11/08
 
 優しい名無しさん

男子生徒の自殺から2ヶ月後、副担任の所為で新たに別の女子生徒も不登校になってたそうで…何をやってるんだか?
「私にだけ怒り方が違う」と女子生徒は言っていたそうな。

「僕だけ強く怒られる」 叱責され過呼吸や土下座も… 14歳少年自殺 福井県池田町 10/27
 
 匿名

アスペのふりして、揚げ足取り的な屁理屈こねる人がいる可能性もあるよ。

「アスペは人の気持がわからない」は本当か? 10/21
 
 優しい名無しさん

話の流れを汲めずに的外れで揚げ足取り的な屁理屈こねる奴ってネットでよく見るけど、なるほどこういうアスペな奴らだったのか…
そうじゃねえよ、今そういう話してねえだろ

「アスペは人の気持がわからない」は本当か? 10/20
 
 優しい名無しさん

13歳でブラパン着けてしこってた。
あれから50年・・今でも週に2-3回女装してしこってる。
これまでに射精した回数は2万回を軽く超える。その内15000回以上は

女装オナニーがやめられない 09/15
 
 優しい名無しさん

人間は永遠に戦争するしかないって明確に証明されてるしあきらめろ

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 09/14
 
 優しい名無しさん

子供時代を返してほしい、ってのに全面同意
周りの人たちが「小学校の頃は良かった」って言ったりとか青春の思い出を楽しそうに語ってるのを見ると、本当に羨ましくなる。

小さい頃、親から精神的虐待を受けた人 09/07
 
 優しい名無しさん

なんのために生まれてー
なにをして喜ぶー

自殺するしかなくなってきた20代 part8 08/26
 
 優しい名無しさん

そもそも働くことに価値のない時代になっただけ

「働くことに向いてない奴」っているよな 08/23
 
 優しい名無しさん

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS