アダルトチルドレン


4:優しい名無しさん:03/03/11 14:19 ID:RVij9lQv
語源はAdult Children of Alcoholics(ACOA)で、
元はアルコール依存症の親に育てられた成年者のことを指したが、
現在では親から性的虐待や家庭内暴力を受けて育った成年者、
また仕事依存症、ギャンブル依存症などの嗜癖問題を抱える親を持つ成年者もACというようになった。
正確にはAdult Children of Disfunctional Family(=機能不全の家族に生まれ、現在大人になった人)
であり、ACは病名ではなく自らがその傾向にあると自覚した人のための言葉である。
多くのACは苦しみから逃れるための行動から諸般の依存嗜癖に陥りやすい。
ACの特徴として以下が挙げられる。

・何が正常かを推測する(「これでいい」との確信が持てない)
・物事を最初から最後までやり遂げることが困難である
・本当のことを言った方が楽なときでも嘘をつく
・情け容赦なく自分に批判を下す
・楽しむことがなかなかできない
・まじめすぎる
・親密な関係を持つことが難しい
・自分にコントロールできないと思われる変化に過剰に反応する
・他人からの肯定や受け入れを常に求める
・他人は自分と違うといつも考えている
・常に責任をとりすぎるか、責任をとらなすぎるかである
・過剰に忠実である。無価値なものとわかっていてもこだわり続ける
・衝動的である。他の行動が可能であると考えずにひとつのことに自らを閉じこめる
505:ちひろ ◆aNcczJY1pQ :03/05/08 22:05 ID:wRvEKtIu
私は、>>4の症状にはけっこう当てはまるのですが、
私の家庭はごく普通の家庭で、親がアルコール依存症
だったり暴力をふるったりということはないです。
普通の家庭の子がACになることってありえますか?
506:優しい名無しさん:03/05/08 22:14 ID:Db1zkj+R
>>505
最近多いのは、
親からの「過度の期待」による自我の未発達、
親が常識を盾に行動を制限することによる自己能力の否定、
言葉の暴力によって体罰と同じようなことがおきる、
といったことがあります。

ぶっちゃけ、アルコール依存とか暴力とか、
表立った原因が見えるほうが救われてるとさえいえます。
なぜなら、例示したようなものの場合、
世間から見た親子像は理想的なものに見えるからです。
これが、子供が独立しなければならない年頃になったとき、
それらの"仮面"が崩壊して問題が表面化するんです。
7:優しい名無しさん:03/03/11 18:49 ID:BELNPN14
なんでも親のせいにして、自分で責任とれない馬鹿者たち。
11:ちょこ ◆2ch/DGSBe. :03/03/11 19:02 ID:RVij9lQv
>>7
それは誤解だよ。
なかにはそんな人もいるかも知れないけど
私は親のせいにはしてないよ。
ただ、マトモな環境で育ってたら良かったのに・・とは思うけど。
今更、親のせいだからなんて思っても仕方ないもん。
それよりも、どうやったらもっと楽な気持ちで生きていけるか
を探っていきたい・・と考えています。

煽りにマジレスするのもなんだかな~とは思うけど
暇だからレスつけてみました。
23:優しい名無しさん:03/03/12 04:31 ID:D8GzFVP+
元を正せば、親との関係が原因なんだろうけど、
そこを追求しても、もう始まらないんだよな。
自分の中を整理して、吐き出すものは吐き出して、
自分らしさを発見していく、自分ならではの人生を生きていく、のが回復なんだろうか。
24:優しい名無しさん:03/03/12 13:16 ID:WiYgYd0V
>>23
>自分ならではの人生を生きていくのが回復
うん、私はそう思ってるよ
ただまだそこまで逝きつけない人もいっぱいいるだろうし治療法だって
様々だろうからぜひここでそういうことを聞いてみたり話したりしてみたい。
なかなかこういう共有した関係の人とリアルで喋れないからね
31:優しい名無しさん:03/03/13 07:19 ID:v7agVVjl
片親で幼い頃から自立を強いられて、
当然幼少期~学生時代は周りが子供っぽく見えた。
まともな人は、順を踏んで時間をかけて成長・自立して行く訳でしょ。
私は自分で自分を育てたようなモンだから、しっかりしてるったって
ほんとたかが知れてるんだよ。
でも「しっかりした人・出来る人」だと見られて頼られる。
25くらいになったら、親になった友人もたくさんいて、
いつのまにか追いつき追い越されてた。
しかし周りはいまだに私を姉御的存在として扱う。
もう皆の期待に応えられず耐えきれないとこまで来てる。
本当はまともに育たず大人になるしかなかった子供のままの人間なのに。

自分のために費やすべきだった失われた時間、
どうやって取り戻すか云々をカウンセラーと相談中。
47:優しい名無しさん:03/03/13 21:31 ID:TgTHApo1
・他人は自分と違うといつも考えている

そりゃそうなるよ。
実の母親が毎日、泣いたり怒ったりしながら、
あんたを産んでわたしは損している、あんたは不愉快だと、
物心ついた時から言われ続け、誰一人あたしの味方についてくれなければ。
友達が無邪気に遊び、お母さんを大好きなのがすごく不気味だった。
61:優しい名無しさん:03/03/17 16:08 ID:ScOo5kk9
ACって病気じゃないし、病院でなんて説明するの?
薬飲んで治るわけじゃないだろうし。
62:fusianasan:03/03/17 20:06 ID:TcF2C/XN
>>61
ありのまま症状を訴える。
漏れはそうしている。

基本的にはカウンセリングと主治医は言っていた。

鬱状態ならパキシルあたり効くかもね。
パキシル効くとありのままの自分がさらけ出される感じ。でも、意外と他人は、そんな自分を受け入れてくれるもんだ、って事を発見してビクーリした。
118:優しい名無しさん:03/03/24 15:32 ID:ICqnTyuj
男、31歳。就職の繋ぎで今電話バイトしてるんですけど、周りは大学生とか
ばっかり。
自分が親や血筋の事を意識したのはその位の時期だったので、もう正直
大学生ってだけで羨ましくてしょうがないですね。ほんとは結構苦労してる人
も多いんだろうけれど。
自分は大学も出てないし、組織に馴染めず転職人生だったし、今回のバイト
だって”綺麗な”履歴書にしたから採用されたようなもんで、すんごい劣等感
を刺激されたりしてます。ACから自由になるには社会的地位って少なからず
影響しますよね。

でも浮いてるわけではなくて、見た目が非常に若く見られるらしく、大学生?とか
言われて頭掻いたりして・・。営業トークなんて周りよりは慣れてるから成績だけ
は良かったりして、若い娘にピッカピカの羨望の笑顔なんて向けられるともう、
喜んでいいのやら、恥ずかしいやら・・。
最近少しふっきれて、親と縁を切っても良いなと思っています。まずは社会人として
の身分、かな。今は。
121:優しい名無しさん:03/03/25 17:41 ID:v76bWKS+
自分は自分、人は人という考え方を心掛けるようにしているのに、
感情のコントロールがまだまだなかなかできない。
自分をなかなか好きになれない。
毎日が自分との格闘。
時々、すべてなげだしてしまい衝動にかられる。
149:優しい名無しさん:03/03/28 19:12 ID:LDldNwJw
みなさん、現時点で親との関係はどうですか?
自分の人付き合いの下手なところや生きづらさは親に原因が
あると思いながらも、親には普通に接してきました。
が、何故かここ何ヶ月も親から連絡をしてこなくなりました。
わたしも親と接触しないほうが気が楽なので、自分から連絡せず。
昨年、兄が結婚し子供ができたので、そっちの方がかわいいんだろうな
ということは想像できます。
小さいときから、母は兄の方をかわいがり、私の方は放置状態が多かったので、
今、そういうことがフラッシュバックしてきて精神状態最悪です。
今日、どうしても母に連絡を取らなければならないことができて、
電話をしたのですが、居留守。
用事をFAXしましたが、連絡来ません。
このまま、親と連絡を取らない状態にしちゃっていいんでしょうか?
みなさんは、どうですか?
150:優しい名無しさん:03/03/28 19:17 ID:x5OIfErh
自分の親はストーカー化しているので、連絡が取れないなんて
実にうらやましい。
151:みかん ◆MA1SYSYWDk :03/03/28 22:22 ID:FH3r2OSq
>>149
FAXしたならもうアクションしなくていいと思う。
特に親の側から返事が来ないなら、149さんも罪悪感感じなくて( ・∀・)イイ!と思われ。
うちは今こっちからしばらく切ってるから、罪悪感ちょっと有り。でもそれだけのことされたもんね~。
239:優しい名無しさん:03/04/13 23:00 ID:+Pqsbfpu
自分って何につけても、言い訳というかポーズをとらずには
いられない習慣になってることに気付いた。
それでいつも、自分の本音を押さえつけてるんだけど、
それが苦しくて、どんどん心が歪んで行く。
全部無意識にやってた。
241:優しい名無しさん:03/04/14 11:42 ID:F5x6xf+Y
>>239
言い訳やポーズとはまた違うかもしれないけど
私も本音はなかなかさらけ出せない。
なんとなく相手の望んでいることが
わかってしまうので、そのように自分を演技してしまう。
それに気づいてからは、なるべく不満とか本心とか
相手が嫌がることでもちゃんと出そうとは
意識してるけど。
染み付いているらしく、なかなか難しいです。
255:優しい名無しさん:03/04/17 00:24 ID:1H3ZGng+
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
256:優しい名無しさん:03/04/17 00:26 ID:B9J35quo
>>255

もちろん

チルドレンが出てるんだよな?
258:優しい名無しさん:03/04/17 13:42 ID:wIUMN6WL
>>256
いろんな意味でワロタ
263:優しい名無しさん:03/04/19 13:45 ID:omfM8cwv
昨日、母親の口から
あんたの病気はお父さんと私が原因なんだから
と言われました。
ずっと親のせいだって思ってきてそれを認めてほしいって思ってたのに
いざ認められると「そんなことはないのに」って思ってしまいました。
これも結局は「いいこぶってる」所から来る感情なのかなぁ。
264:優しい名無しさん:03/04/19 14:09 ID:hxeXgs13
>>263
すべて親が悪い、とは思ってないからじゃないの。
親に感謝してる気持ちの部分がそう思わせているような気が。

でも親がそうやって認めてくれたら、一緒に学習して行けばいいので
漏れからするとウラヤマC!!
385:優しい名無しさん:03/04/30 14:48 ID:Zpwgipl1
ACって「自分の人生の主人公になることを親から否定された人」なのかな?
386:優しい名無しさん:03/04/30 15:06 ID:QZxRHZng
>385
そうかも。
今日読んだACの本には、
ACの子供は父親と母親の人生の脇役になってしまう、
というようなことが書いてあった。
472:ピア ◆reDvslzVzQ :03/05/06 23:12 ID:QISvjrfL
アダルトチルドレンの人は昔の恨みを親にぶちまけるとよい。というようなのがあるけど。
 父親なんて自分が昔、酒乱で母に暴力ふるっていた事なんて多分忘れてるし、
いまだに都合の悪い事言われると、逆ギレして大声を出す癖は治っていないし。
 母親も「あんたがいるから離婚できない」と私に言い続けていた事も忘れているだろうし。
今は両親仲良くやってるけど、母の方は仲良くしてるフリをしてるのかもなという予感はするものの、
夫婦円満なので、私が昔の事ぶちまけで、険悪にしていいものかと悩んでしまいます。
 そうすると、私の恨みはたまったまま。どうしたものか。
474:優しい名無しさん:03/05/06 23:34 ID:CtCYurso
忘れてるのか、忘れた振りをしているのかわかりませんが、
幼かった私に暴力を振るったことも、弟と激しく差別したことも、
腕力で勝てなくなってからは口で散々精神的にいたぶったことも、
家の母は認めませんよ。
自分は良い母親で我が家は理想的な家庭だったと言い張ってます。
確かに体裁は繕ってあったので近所の人はそう思ってるようですが、実体は…。
私の場合は母にぶちまけても逆にストレスが溜まるだけのような気がします。
540:優しい名無しさん:03/05/10 14:41 ID:OGyP3huc
このスレ1から読んでいるのですが、涙が止まりません。

うちは小さい頃から両親が不仲で、家の中は常にメチャクチャでした。
母は父と喧嘩した次の日は、私に八つ当たりと束縛の依存を繰り返してました。

16の時、父が単身赴任でいなくなったとたん、それまでの鬱憤が噴出し、
取り繕い続けた自我(自分がしっかりしなきゃいけない)が簡単に崩壊しました。
それで気づいたのは、内面の成長を全く欠いていた自分でした。
不登校になった私に担任が心配して、私の話を聞いてくれて、母に話をしてくれ
ましたが、母はわかったといいながらも、母は私が思い通りにならないことに、
自分の感情をぶちまけることしかしませんでした。

今は、表面的に穏やかです。
私自身、もう母から離れられないんでしょうね。
でも、あれから随分経った今でも、両親が喧嘩すると必ず閉じこもって
いたこの部屋に、子供の頃の苦しい気持ちが隅に凝っているような、そ
んな気がします。

今でも生き辛くてしょうがないです。
死ねたら楽だなって思います。
同級生が大学生になって青春を謳歌していると考えると、悲しくなります。
私の青春、、、まだなんです。

父に家がメチャクチャになったのはお前のせいだと言われたこともありました。
自分に何かしたという自覚はありませんが、本当にごめんなさいと思いました。
今でもです。
時々生まれてこなけりゃ良かったと思う。

読み辛い文章かもしれませんが、もう、頭の中めちゃめちゃです。
541:優しい名無しさん:03/05/10 16:06 ID:jMP22syV
>>540
おちけつ。今苦しいかもしれないけど、それは今の時点の「視界」であって
決して行く末まで「苦しい一色」じゃないから。
私も青春時代~20代前半の記憶があんまりないです。今も時々鬱々とはなるけれど、フッと気分がいい時は自分を肯定できるし、親との問題から離れても生きていけるよ。
610:優しい名無しさん:03/05/13 23:29 ID:7VL2829R
みんな辛いんですね。
なんか、はじめて共感できました
612:優しい名無しさん:03/05/14 00:35 ID:vMkicQwJ
ここの人に共感できるなら おそらくACだった親にも共感できないか
親も俺達のように苦しんで うまく生きれなかっただろう。
613:優しい名無しさん:03/05/14 00:52 ID:ghhfB6Jj
>>612
無理。わたしの母親は「自己愛性人格障害
平気で嘘をつき、人の悪口と攻撃と自己正当化。
物も盗んで平気だし、他人を見下すことだけが生甲斐。
そんな奴に「おまえはクズだ」と毎日言われれば
無力な子供は受け入れるしか生きる術を持てない。
大人になっても「自分はクズだ汚物だ」と親の呪詛に縛られて
死ぬより辛い人生を生きてきた。
あのクソババアを、受け入れろというなら、おまえがそんな人生を生きてみろ
616:優しい名無しさん:03/05/14 01:42 ID:aAYEsKAN
>>612
親がACだから自分がACって人も沢山いると思うけど、
親がACじゃなくても自分はACって人もいたりするのね。
もちろん親が精神的に健全だったら子供はACにならないだろうけど、
ACの連鎖だけがACの原因じゃないんだよ…。

それに自分に危害を加えた人に同情したり共感したりできるのは聖人君子だけだと思う。
すごく苦しかった子供の頃を思えばやはり恨みが先に立つ。
今もまだ人と上手く接しられずに苦しい思いをしている、
その原因が親だと思えばやっぱり恨みの方が共感より先に立つと思うよ。

私がまだACを克服できてないからそう思うのかもしれないけど、
やっぱり親を想えば恨みの感情が一番強く出るよ。
627:優しい名無しさん:03/05/14 03:29 ID:md7cDv73
鬱の状態のまま 無職になって
医者からもまず休養が必要だと言われているのに、
親に次の仕事をはやく探せと催促されて完全にキレました。
医者に確認するから どの医者だとも言ってた。

この親は俺が家を出ていくことを許さないし
気にすることは金 と世間体のことばかり
親と話をして感じるのは
俺の存在はあんたがたが作ったローンの返済のために
いるのかよっていう絶望感。
ACであることは自覚しているけど
毎回毎回 鬱が悪化することをしていることを自覚してくれと叫びたい

ま 無駄か
698:優しい名無しさん:03/05/16 22:52 ID:g00LjfZ5
自分で自覚している家庭内トラウマっていくつかあるんだけど、性的虐待もその
ひとつだなぁ。小学校2年~6年まで、両親のそばで寝てたんだけど、小2のとき
夜中に両親のせっくすの声で目がさめて。その時はやっぱショックだったな。今思
えば、自分の性格が暗くなったのはそのころからだった気がする。その時は「今起こ
っていることが夢であってほしい」って子ども心に思ったよ。男と女が一緒に寝る
なんて、9時過ぎのテレビドラマのなかだけのことだと思ってたから。たま~にと
りこみ中の父親と目があったりしてたな。翌朝父親はそれについて何も触れないし、
話題にのぼるはずもない。母親ってさ、テレビドラマでちょっとエッチなシーンが出てく
るとさ、「あら・・・」とかいって気まずそうに台所に消えるタイプだったんだが、
当時のおれに言わせりゃ、「いつもヒーヒーいってるくせに、なぁにが“あら・・・”
だよ・・・」ってあきれてたけどな。でも高校いってる時に、友達の一人が親のせっくす
をみたことがあるっていってたな。やっぱショックだったみたいだったけど。
変な話だが小学校くらいの時に親のせっくすを見たことがある子どもって何割くらい
いるんだろうな(w。まあショックだったとはいっても、男の自分とは違って
女の子の中には父親に関係を強制されてたとかのヘビーなタイプもいるだろうから
おれなんかぜんぜんマシかもしれないけれども。
736:優しい名無しさん:03/05/18 18:22 ID:Xj7+FEZj
>>698
私も小さい頃、両親のセックスを何回か見ましたよ。
っていうか隣に寝てるのにやるなよって感じだけど。
同じく、母親の声にびっくりして目が覚めましたね。
早く終わって欲しかった・・・。
両親のそういうの見るのって嫌ですよね。
725:優しい名無しさん:03/05/18 04:18 ID:2PVkQ63k
今40才前なんだけど、最近やっとわかったことは、自分の親たちは
負け犬だったんだ、ってこと。
子供の頃からずっと、両親は自分たちを「物凄い賢者であり絶対に
従うべき存在である」というふうに私を威圧してきた。
逆らえば「飯食うな」「電気つけるな(電気代は自分が稼いでいる)」。
そして机上の空論か新興宗教みたいな、いかにも正論だけど一般社会とは
明らかにズレているご立派な説教。これが一般社会とズレてることも
子供の頃は気づかなかった。「よその家に行くな」「よそで飯食うな」
「よそで泊まるな」「バイトするな」「学校の時間は家を手伝え」と言われ、
世界を知るべき思春期に極端に世界を縮められていたから。

でも、就職して、恋愛して、家出して、それがきっかけでひとり暮らしを
はじめ、自分の家と両親が一般社会とどれだけズレていたかが見えてきた。
そして、両親が愛ではなく利害で繋がっていることも。
社会的弱者である彼らのいろんなストレスが、家庭内の最弱者である私に、
すべて発散されていたのだ、という事実がはっきりと見えた。
彼らは社会の中の「最底辺にいる自分」を直視せずにすむように、家庭内に
「なにをやってもダメな親が見ていないと生きていけないお前(私)」
という存在をつくりだしたのだ。それでわかった。子供の頃から彼らが
私の中で良い芽が出ようとすると必ず摘み取ってきた理由が。
だけど、彼ら自身もそれを無意識にやっていて、意識上では人並みの親に
なりたい見られたい(見られたい、ここ重要)と思っている。
そんな彼らを哀れだとも思い、救いたいとも思い、そしてまた
「自分はお前らの仲間でも家族でもない、私は負け犬ではない、
 お前たちさえいなければ」とも思う。
恨み、なんて単純な感情じゃないから苦しんでいるんです。
恨みなら、相手に滅茶苦茶してやるとか、完全に離れるとか、解決は簡単。
でも、恨みじゃない。
肉親の愛、近親の愛、受け入れられない理解されない悲しみ、
弱者同士の同情、そして同時に嫌悪・・・・。
長くてゴメン。
726:優しい名無しさん:03/05/18 08:39 ID:Wp51FPJd
>>725
はげしくわかるなあ・・・。
うちの親もそうだったよ。社会的に自尊心が得られないもんだから、家庭の中で
権力をふりかざしてそれを取り返そうとする。しょせん、子どもが自立して、
「親」であることを奪われれば何も残らないような人間だったよ。だから必死で
「親」であることにしがみついてた。そしてその間ずっと、おれは「何もできない
子ども(血縁的な意味ではなく、発達していない未熟者という意味で)」であるこ
とを期待されてたよ。大学に入学して上京してきて、周りの人間とくらべて自分が
いかに幼児であるかを知らされて愕然としたというか途方にくれた。「自分は小学
校四年生の時から全然成長していない。身体は成長したけど、中身は小10年前の学
生のまんまだ」って知らされて。親はおれが一人前になることを、手のかからない
人間になることを、自分で判断のできる人間になることを、喜べない人間なんだと
気づいたことが、回復にむけての一歩だったようにおもう。まだ十分な回復はえら
れてないけども。自分は、上京して親元を離れたことが千載一遇のチャンスだった。
やっぱ物理的に親から離れることは重要だと思う。
962:優しい名無しさん:03/06/03 02:48 ID:1s97eCTd
中学卒業くらいまで母親に殴られて育った。夜中、変な予感がして目を覚ましたら
目の前に包丁があった時の恐怖と絶望感と母親に対する「またかよ」みたいな
あきれ返った軽蔑心は今も覚えてる。口答えは許されなくて
物心ついたときから母親と祖母の顔色を伺って生きてきた。
でも、基本的に家はお金もあってご飯も家族揃って食べてて恵まれてた方だと思うし、
高校の時には母親に、溜め込んでた思いをぶつけられた(「ずっと憎んでた」「謝れ」とか)。
20超えてからは、母親も辛かったのだと思えるようになって(昔は
死んでも認めないと思っていたけど)母とも良好な関係を保っているし、
小さい頃の事は傷になってないと思ってた。
でも今になって鬱で病院通ってる自分を省みた時、これって
母親のせいなんじゃないかと思ってしまう。親のせいにしてるだけなのかな。
友達に「あんたは気を使いすぎるから神経が参っちゃうのかもね」と言われて
この性格は親のせいかなと思ったりしたけど、単に自分は欠点が多い人間だから
口癖がゴメンになってるだけだ、とも思う。よくわからない。
病気のことは親とは切り離して考えた方がいいのでしょうか。
972:優しい名無しさん:03/06/03 15:08 ID:iXy0tyo6
漏れもACを確信する直前は
親に責任転嫁してるだけじゃないか?」とか
単なる我儘じゃないのか?甘えてるだけじゃないのか?」とか
悩みました。
でも、それでいいんです。
親の責任にしていいんです。
漏れってかわいそう、って思っていいんです。
それがAC回復への第一歩だと思います。
でも、そこで止まっていてはいけない。
どうすれば漏れは楽に生きられるようになるんだろう」と
考えて行動して、はじめてAC回復への道があるんだと思います。
自分はまだ父親を憎むところで止まっています。
答えはまだ出ていません。




☆☆アダルトチルドレン☆☆
引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047359780
関連記事
スポンサーサイト
RSS Feed Widget

この記事にコメント







 管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

本気でぶん殴りたくなるほどのウザさ(笑)
いい加減自分らがクソ迷惑な存在だって気づけよ説教大好きさん

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 08/17
 
 優しい名無しさん

昔から事あるごとに誰かと比較しても自分の方がマシな部分なんて
一つもなかった
そのくらいの何もかもがど底辺糞田舎のごみ溜めに生きてる
そんな自分にはこのコメントの

本田圭佑「自殺考える奴は他人のせいにするな、政治のせいにするな、両親に感謝しろ」→批判殺到→謝罪 08/15
 
 優しい名無しさん

あの私は、小4から発作が、起こっているのですが、学校のみんなに、
❮また嘘が始まった❯
っと言われるのですが、皆さんは、言われたことありますか?

【紙袋】過換気症候群【過呼吸】 Part2  08/07
 
 優しい名無しさん

産むのは悪だが、かといって親と争うのが良いとも思えない。
親を恨みつつ、親孝行する。これは矛盾はしていない。
生まれるのは嫌だが、生まれたからには家族の纏まりを良

勝手に命を与えた親が許せない。  08/06
 
 優しい名無しさん

人口減少止まらない
この国お先真っ暗ですわ

政府、新たな自殺総合対策大綱を策定。自殺死亡率を30%以上減らすことを閣議決定 08/06
 
 優しい名無しさん

だから社員研修時にマナーや労働に必要なことなどを教えられるわけだが

「働くことに向いてない奴」っているよな 08/05
 
 優しい名無しさん

男のメンヘラは大変だね

男性のリストカッターがいないのはどうして? 07/29
 
 優しい名無しさん

意思表明一年後にはうるさいことなしで安楽死(メニューいろいろ)をサポートしてくれる所があったらなあ。可能な国があったら日本国籍なんかどうでもいい。

安楽死の合法化から15年を経たオランダ 病気でなくとも「人生は完結」と思う高齢者の自殺ほう助認める動き 07/23
 
 優しい名無しさん

確かに停学はおかしい
退学が妥当

「いじめで停学は違法」 暴行の様子を撮影しLINEで拡散した加害生徒に復学を認める判決 07/15
 
 優しい名無しさん

ああ反吐が出る

「いじめで停学は違法」 暴行の様子を撮影しLINEで拡散した加害生徒に復学を認める判決 07/14
 
 優しい名無しさん

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS