【発達障害】高機能自閉症

自閉症~1

1: 優しい名無しさん 2004/08/15 04:35:00 ID:zvc2b0j0
◆高機能自閉症の特徴・症状 ※9割くらいヒットすれば可能性ありかも
【01】こだわりが強い 【02】規則や理屈を重んじる 【03】頑固 【04】変化を嫌う
【05】冗談、比喩、ほのめかし、皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
【06】暗黙のルールがわからない
【07】自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
【08】雑念にとらわれやすく嫌なことや今、不要な思考を排除できない
【09】記憶力の異常 【10】音に過敏 【11】感情表現がへた
【12】ストレスを受けやすく怒りっぽい 【13】狭い範囲での優れた知識
【14】とても論理的で理数系に強いことが多い
【15】科目で得意不得意の差が激しい
【16】宇宙人、変人、ボケのどれか言われたことがある
----子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----
【17】分解、組み立てを好む。機械いじりが好き。
【18】板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
【19】回るモノに強くひかれる(洗濯機、扇風機、モーターなど)
【20】自分の空想世界に深く没頭する
【21】とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
【22】絵など芸術的な才能を持つ者が多い
【23】人に触れられるのが苦手 【24】物を規則的に並べる
【25】視線をそらす 【26】オウム返し 【27】物集めが好き
【28】形式ばって大人っぽく難しい言葉をよく使う

2: 優しい名無しさん 2004/08/15 04:41:00 ID:zvc2b0j0
補足:男女比は5:1と女性は少ない
8: 優しい名無しさん 2004/08/15 22:02:00 ID:jl3tgXnZ
診断はアスペルガーだけど芸術の才能と数学以外はかなり当て嵌まる。
自分が自覚する以上に、特に上の方の性質は強いらしいです。
排他的な人には必ず虐められます。(;_;)
機械分解は2歳からやっていましたが復元してもすぐにまた分解して、気に食わない部分は改造や調整を
繰り返して最後には壊してました。
(ホントは壊れてないけど、少しでも緩くなったのが気に入らなくて壊れたとしている場合も多々あり。)

11: 優しい名無しさん 2004/08/15 23:41:00 ID:PxhKVUZu
>>8
数学の場合、学習障害の併発で弱い人もいます。
僕は単純な暗算が出来ないけど
プログラミングはできるアンバランスなタイプです。

9: 優しい名無しさん 2004/08/15 22:20:00 ID:y/IMHkuJ
>8
私の息子と全く同じです。14歳、中2、不登校中。
今70年代のオーディオにこだわってて、リサイクルや、廃品を持ってきては
ベルト交換とかに熱中し、けっこういい音でなってるのに、
「ぶれてる」とかいい、怒ってコナゴナに壊します。
絶対に遊びません。ストレスためて幻覚幻聴。
8さんは、遊べますか?
どうしたら、気軽に遊べるようになるのか・・・
教えてもらえたらうれしいです。

15: 優しい名無しさん 2004/08/16 17:23:00 ID:wTcUEFvm
>>9
(他人と)遊べますよ。
しかし興味や可能な事の範疇を大きく逸脱するとただ傍観しているだけになったりしてしまいますが。
やはり人と関わる為には何か共通項目があって(ここは誰でも同じ)、尚且つ「あいつはこういう奴だな。でもそれがおもしれぇw」
と思ってくれる(ここ重要)人、
自分は受動型が基本だから能動的に関わってくれる人がいる事が最低条件になります。
そして、相手が敵意を持っていなければ気楽に遊べます。

ていうかその息子となら自分遊べるかもしれませんね。
自分の持っている突出的能力というやつが調度音響機器関係に対するものなので。
小学生年中の頃からはヘッドのニュートラル調整やスピード調整は当たり前にやっていましたし、
厨房時代にはすでにレーザーピックアップやビデオの回転ヘッドその他の調整や回路の修理をやっていましたし。
しかし、破壊してしまうというのは勿体ないですね。 破壊しなけりゃいつかその部品が役に立つ日が来るのに。
自分は無作為に破壊はしないで、消防の頃には既に回路を分析して応用出来る回路を頂いて実験したりして遊んでましたよ。
この遊びを覚えたら息子さんの趣味の実用性が飛躍的にアップするかも。

13: みゆ ◆Allure9/5A 2004/08/16 00:12:00 ID:EaOifqQ8
9割以上当てはまるんですが・・・。
親戚の保健の先生にも自閉症っぽいって言われたことある・・・_| ̄|○

25: 優しい名無しさん 2004/08/19 03:04:00 ID:RKZtFnt7
特殊な成功者を除くと機械関係の職がいいみたいだな。

でも多くは一般職で挫折して倉庫管理とか工場のバイト、警備員など
社会の底辺に好きじゃなく落ちるようだ。
好きで肉体労働やってるとか、一時的な職ではい上がれるなら救いがあるんだけどね。

得に地方が悲惨で、職も学校も選択肢が少ないから
特長を生かせない。

28: 優しい名無しさん 2004/08/19 23:52:00 ID:4LpRZ8S3
僕は技術職ですが
父は健常者で母方の家系にアスペが多い。
母の兄がアスペっぽいですが職を転々としたあげくに
工場のバイトをしてたのですがリストラされて鬱病で自殺していまいました。
妹はアスペじゃないけど今だ未婚でもう50歳過ぎ。両方、孤独で貧乏そうな生活だった。
父は母方の家系を嫌って馬鹿にしてます(いい年してまともに働けないのかとか)
たぶん一般社会的には当然の行為でしょうけど僕はアスペなので同情する・・・
ちなみに母の父(おじいちゃん)はもう死んだけど職人。

適性な職に就けないアスペの人生って悲惨だと思う。
僕もコンビニのバイト経験あるけど1年たっても失敗多かった。
2週間目の年下のバイトが上手く接客しレジでさばいてるのがショックだった。
これが一生続く職じゃないので助かった。

噂では理工系の親の子供に自閉症児が生まれる率が高いとかの報告があったらしいけど
理工系、職人ならアスペでもなんとか変人扱い程度で済むかもしれない。

142: 優しい名無しさん 2004/11/30 15:56:03 ID:PB0QIsBn
教えてちゃんですみません。よろしくお願いします。
うちの子供が、病院変えたらADHDからアスペの診断に変わってしまいました。
でもそもそもアスペって、リタ効きますか?
子供は今まで飲んでましたがすごく効いてました。
それとアスペに多動の症状ってあるんですか?

ADHDにアスペは含まれないけど、アスペにADHD(の症状)は含まれるんですか?
頭が混乱してます。

これから勉強し直しますが、ふと気になったもので・・・。

143: 優しい名無しさん 2004/11/30 18:23:28 ID:l4QBZlRD
>>142
併発してるかもです。アスペ自体には多動の症状はないでつ。リタリンも効かないと思いまつ。
ただ、多動じゃなくて、授業中にうろうろ歩き回ったり、っていうのはあるかもしれないでつ。

>ADHDにアスペは含まれないけど、アスペにADHD(の症状)は含まれるんですか?
「広汎性発達障害」とかいう診断名だと、アスペもADHDも含まれるでつよ。
漏れは↑なんでつが。リタリンは眠気覚ましにしかならないでつ。

150: 優しい名無しさん 2004/12/10 20:46:56 ID:1+KW7afx
>>142
私は、アスペとADD両方ありますよ。

157: 優しい名無しさん 2004/12/28 11:18:39 ID:IusXhDlr
折れの父親は高機能自閉症の特徴・症状、9割くらいヒットします。かげでは
8分といわれていますが、本人は自分は至高のものと思っているみたいです。
折れは、【19】回るモノに強くひかれることがあるくらいで、一応正常範囲で
生活してます。
そこで質問ですが高機能自閉症は遺伝もしくは隔世遺伝するのでしょうか?

158: 優しい名無しさん 2004/12/28 11:30:41 ID:lO5wsFvn
>>157
するよ

178: 優しい名無しさん 2005/02/08 20:47:28 ID:+QWZMPM5
かなり当てはまってる………産まれて当分、脳と耳にはに何の問題もないのに一切音に反応しない時期があったらしい。どんなに耳元で鈴を鳴らしたり名前を読んでも、ドアをすごい音で閉めても何ら反応なし。これは自閉症の可能性ありなんでしょうか?

179: 優しい名無しさん 2005/02/10 07:20:13 ID:3arlChae
生活が普通にできていれば問題なし

あとは病院で診断してNPOとかの援助を受けるとよい。

189: 優しい名無しさん 2005/03/15 03:56:03 ID:NHZmD7/b
子供の頃、病院で知的障害を伴わない自閉症と診断されました。
親から、身内や世間に対して私の病気がわかると恥かしいので
ずっと隠すように言われてきました。

集団行動が苦手なので学生時代は苦労しました。
今なら少しはうまくやれることも、当時はコントロールできませんでした。
イジメというより、なんとなく仲間はずれにされることが多かったです。

社会に出てからは、得意分野に進んでフリーで働いています。
仕事関係には私よりヘンな人もいて、私のヘンなところが目立たないようです。
今の環境は私に合っていると思います。何をするにも、とても楽です。
世間にも、私が変わっているのは職業的な気質のせいと受け止められてます。
記憶力が良すぎて気味悪がられることがありますが、
友人もいて、普通に暮らしてます。

でも、ときどき生きているのが物凄く悲しくなります。
両親に自分が恥ずかしい存在だと言われたことが
今でも心に突き刺さっているようです。
もう両親とは縁が切れているから忘れてしまえばいいんだけど。

190: 優しい名無しさん 2005/03/15 12:48:41 ID:ROMN6eGv
>>189
気にするな。
あなたが自閉症になったのは、他ならぬ両親からの遺伝であるわけで…。

私も診断済みだけど、親にカミングアウトしたら、不思議な生き物を見るような目をされたよ。
「あなたからの遺伝だし、あなたの中にもその要素はあるんだよ。」といいたい気持ちは…飲み込みましたが。

216: 優しい名無しさん 2005/03/29 00:47:38 ID:HclnxAfB
当人に病識があり、また苦しんでいるうちは、つまり自分が空気が読めない
人間だと認識できているうちはまだまだ軽い状態で、社会復帰も可能。
そうすべきだろう。アスぺの場合は。
本当に重い状態になると、統合失調の陰性症状とよく似てくる。
もはや、自分の置かれている状況が理解できても認識できない状態。
そうなると社会復帰は難しい。少なくともこの日本で雇ってくれる場など皆無。
実際、福祉の恩恵を受けさせるために統失の診断書を出す場合もあると聞く。
どれだけトレーニング積んでも、コミュニケーション能力そのものが欠落している
場合は、習得不可能。これは脳の病気。今のところ原因も不明。治療法もない。
しかしこれが「普通の人」には理解できない。だから気に食わない。見かけは普通だから。
半身麻痺の人に、「きちんと歩けないのはやる気が無いからだ」とは言わないのに。
「私はアスぺでしょうか」などという問いかけ自体に過剰に反応する人がいることは
覚えておいて損は無いと思う。

自分を理解し受け入れてくれる人がいると期待などしないほうがいい。たとえいたとしても、
病気を治せるわけでもない。今の状態が死ぬまで続く、という前提に立って、生き様を
考えるべき。あるいは覚悟すべき。同情してくれる人はいても、金をめぐんでくれる
ひとなんていない。罵声を浴びせる人はいるかもしれないが。

234: 優しい名無しさん 2005/05/13 20:07:39 ID:kZGmAt6B
なんだか、「変わり者」に寛容でない世の中ってイヤですね。

235: 優しい名無しさん 2005/05/18 01:08:33 ID:iSNEr9HO
短大出てから断続的にでも殆どの期間を就業してきたけど、
いい年になって、年下の子が増えるにつれて、
若い頃はある程度天然ボケってことで大目に見てもらえたことも
「バカ」扱いでさげすまれるようになってしまった。
人間関係のまずさを取り繕ってギリギリいっぱいでやってきたけどもう限界・・・。
現在退職してほぼ引きこもり生活。
排他的な人間の多かった最後の職場でのあの苦痛を思うと再就職するのが怖い。
それに雇ってもらえる所あるのかどうか。
今まで仕事的にはいつも良い成果をあげてきたし、過去の就職活動の時でも
実績を認められるんだけどなぁ。
他に多少の難があっても結局は人間関係が上手く出来ればそれでいいのね・・・この世の中。
今は人に会うのも億劫で、友人とも自分からコンタクトとらなくてたいてい誘われるから外出するって程度。
私はこれからどうなるんだろ。
正直もう死んでしまいたい

238: 優しい名無しさん 2005/05/29 01:08:09 ID:J2cc52iX
>>235
自分も同じような状態かなー。以前の職場クビになってからバイトちょこちょこしてきたけど
親に部屋のもの全部別の場所に持っていかれたのが決定的なショックになり引きこもって、
それから外に出るのが怖くなってしまった。
買い物とかで積極的に出かけるようにしてるけど、視線が気になってしょうがない。
都心とかに1日出かけて戻ると疲れとストレスでじんましんが出る。

親からは仕事しろってせっつかれてて、自分自身も焦ってるんだけどなかなか腰を上げられない。
ちなみに親や親戚はお店やってるんだけど、売り上げが落ちててかなりやばいらしい。
最近そういうのを知ったり、あと自分自身の焦りもあってストレス性の蕁麻疹が再発しちゃった・・。
花粉症の薬があった頃はそれのんでごまかしてたけど、ストックがなくなったので売薬に切り替え。
ここ1週間くらいはひどくなってしまって断続的に飲まないといけない状態。
仕事出たいのに焦って状態がひどくなるのって悪循環だねぇ。
短期のバイトでもやらなきゃって思ってて、登録してたところに電話掛けたいんだけど・・初めの一歩が踏み出せない。
先月ひさしぶりにバイトしたんだけど、若い子の腰掛け(ちょっとお小遣い稼ぎ)っぽいのが多くて
自分は色んな意味で浮いてるなぁ、場違いだなあというのを実感させられてしまった。

以前きちんと仕事についてたときは人間関係で問題があって(仲間が仕事しない→自分にしわ寄せ)
ストレスから鬱を発症した感じだったけど、無理言って続けさせてもらって、でも結局限界が来て
遅刻が多くなり、仲間もろとも首を切られました。
いまだにそのときのショックが癒えなくて3年近く定職にはついてない。貴重な20代の時間をかなり無駄にしちゃったかも。

282: 優しい名無しさん 2005/07/10 11:14:24 ID:orqgi2Uw
職場の新人に、病的なレベルで
コミュニケーション不全なヤツがいる。
アスペじゃないかと疑ってるんだけど、
うまくフォローするためには本人に自覚がないとだめなんだろうか。

人数的にやめさせるわけにはいかないので、
とりあえず能力を引き出したいのだが、
どういうふうにしたものやら。

286: 優しい名無しさん 2005/07/10 22:43:28 ID:A4OENHTh
>>282
コミニュケーションが駄目なだけで、やめさせられるのか。
仕事ができればそれでいいのに。

287: 優しい名無しさん 2005/07/10 22:55:43 ID:OnX+CCs1
コミュニケーションが駄目な人は、結局仕事が出来ないんだよ。
上肢や同僚の考える「やってもらいたい事」を察する事が出来ないので、やらなくてもいい事に
馬鹿みたいにこだわって余計な時間を割いたり、やらなければいけない事を疎かにしたり後回し
にしたりしてしまうので、最終的に会社全体の作業効率が下がってしまったり、損失を出してし
まったりするんだよ。
「仕事をする」という事と「作業をする」という事は全く別物なんだ。

288: 優しい名無しさん 2005/07/10 23:57:39 ID:NN56mlKN
>>287

>上肢や同僚の考える「やってもらいたい事」を察する事
この「察すること」に障害があるんだよ。

きちんと指示すれば、やるべき事はできるはず。
それをするのは上司の役目。

289: 優しい名無しさん 2005/07/11 01:39:31 ID:kCaGDtUz
そうするとね、発達障害者の上司や同僚は朝から晩まで「次はあれをやりなさい、その次はこれを……」と指示し続けなければいけないわけだ。そのせいで上司や同僚たちは自分の仕事が出来なくなってしまうのね。もう、それだけで作業が滞ってしまうわけよ。
しかも、どれだけ細かく指示を出したつもりでも、発達障害者はどこかで勘違いして一緒に働いている人達の足を引っ張ってくれるわけ。やるべき最低限の事もやってくれないんだよ。
さらに厄介な事には発達障害者達はそれでも必死になってやった結果だから、「自分はきちんと仕事をしている。これ以上の事は出来ない」と主張するんだよ。

その結果、ほとんどの職場で発達障害者は使えないからいらないという結論になってしまうわけだよ。

290: 優しい名無しさん 2005/07/11 04:00:56 ID:pQSN8Qfn
>>289
救いの無い発言

291: 優しい名無しさん 2005/07/11 05:13:45 ID:sIMDunMw
実際そうだからしょうがないんじゃないか。

292: 優しい名無しさん 2005/07/11 07:12:35 ID:7J14nWVC
発達障害なんて言い出して特別視し始めたのはつい最近の話で、それ以前なら「馬鹿」の一言ですまされていたものだからね、この障害は。
昔なら、そんな発達障害者でもなんとかやっていける単純労働の仕事が存在したんだけれど、今はテクノロジーが発達したためにそれも無くなってしまった。
ところで、面白いのはテクノロジーを発達させた理系研究者・エンジニアにも発達障害者が多いという事。
つまり、発達障害者は自分で自分達の居場所を無くしてしまったという皮肉な展開だという事だ。

342: 優しい名無しさん 2005/08/10 15:08:30 ID:GYm2fY/7
そうか 僕は知恵遅れだったのか
なにか漠然と人と違うと小さい頃から思ってたんだけど
わかってよかったよ 悪いのは遺伝 俺のせいじゃない
自分を責めるのもうやめた

488: 優しい名無しさん@LR検討暫定 2005/11/09 10:21:06 ID:DcZcO2jW
自閉専門の大学教授にカウンセリングしてもらってました。
自分はアスペルガーではない、とはっきり言われました。
その教授が言うには

・アスペルガーっていう診断あたえたって、なんにもなんない
(精神科医、学者、臨床心理士達の中でもてあそばれて苦悩するだけ。
(特に親が))
・カラダで関わって、人間関係を体感させることが大事
・IQ高いなら、100ラインにおさめておくか(日本)、思いっきりだせるところ
(アメリカ等)に移住するか、どっちか。

以上です。日本じゃアスペルガーが生きる社会的下地がない。
いくら福祉関係者がメンタルのフォローしようが、生きていくのは本人
だし、一般社会だから、その国の社会システム自体にアスペルガー
生かす枠組みないと、のびない。

無理でしょ、日本はこの分野はまだ途上。日本の社会システムだけは
アメリカ並になりまくったけど、メンタルのほうは途上国のまんまか、
それ以下の国だから。日本は。
その結果が、メンヘル者の激増と自殺者の激増にあらわれてる。
平均値からハズれるとこの国はそれだけでめちゃ生きにくくなる。
カネとったらなんもない国

語学できるならはやいとこアメリカ移住考えたほうがいい。

489: 優しい名無しさん@LR検討暫定 2005/11/09 13:27:34 ID:L0i3mhA2
自分を見てくれた先生は
「早期療養したかしないかで、二次障害の生じる確率が全然違う」って言ってた。
障害の存在を前提に、生き方を組み立てて、学ぶやるだけでも意味がある。
診断があっても社会的なサポートは殆ど期待できないけど、自分で生きる力を身に付けることだ、と。

どういう障害か知ってれば、似たような意見に辿りつくものかなと思った。
自分の結論もそういうものだったから。ただ漫然と「人間関係を体感する」じゃなくて
(体感できないから問題なわけでw)発想の転換が必要になってくる。
マニュアルの有る無しじゃ全く違う。

それが出来なきゃ何処行っても一緒じゃないかなぁ。所詮、異端は異端。

490: 優しい名無しさん@LR検討暫定 2005/11/13 14:54:56 ID:UwpCJIkz
早期治療って具体的にどのような所でどのような事を
すれば良いのですか?
病院などに通わなくても、できますか?
教えてください。

491: 優しい名無しさん@LR検討暫定 2005/11/18 18:07:35 ID:ol6ZoWVQ
早期療育とは、2歳とか3歳に始める事を言うのだが。
開始の時期が早ければ早い程、予後が良いと言う結果が実際に出ている。
育児板にいくとスレもあるが、療育=治療教育の事で、
内容は社会適応の為の訓練だよ。
病院や保健センターなどの施設で、専門の指導者が行う。
自閉症に限らず、精神遅滞(知恵遅れ)やダウン症時、肢体不自由児などにも行われる。
但し、高機能やアスペの場合、幼い子でも受け入れ施設が非常に少ないのが現状。

538: 優しい名無しさん 2005/11/26 05:48:03 ID:EPoZ0Tkr
自分は変人だと自覚はしているけども
卒業文集とかで自分の変人振りを指摘されてる部分や、過去の出来事を冷静に判断していると
自分がいかに普通では無い人間であるかを理解して愕然とする事がある

630: 優しい名無しさん 2005/12/15 17:31:47 ID:PySaNjMG
朝の10時からバイトの面接の電話しようと思うもなかなか電話できず、いろんな理由をつけて引き延ばしていたが、今やっと決心して電話できた。
結果は「採用枠が満たされたのでもう募集してない」だった。本当は2週間前から電話しようと思っていたのでその頃電話していれば採用されていただろう
なんで俺はこうなんだろうか、この病気は小さい時からあらゆる面で悪影響を及ぼしてくる。
自分自身の脳味噌が自分に対して邪魔ばかりする。

631: 優しい名無しさん 2005/12/15 17:52:31 ID:PySaNjMG
まぁ採用されたからって適応できるか分からないんだけどね。
ただでさえ勘違いが多いのに鬱病になったせいで頭悪くなったし
だめだこりゃ、切羽詰ってんのに

632: 優しい名無しさん 2005/12/16 07:59:44 ID:qC7ElxPd
俺もなんとか頑張ろう→やっぱりダメだ。の繰り返し。
昨日も悪口が聞こえてきた。わざと聞こえるように言ったわけではなく
話の流れでつい口に出ちゃったって感じだったけど。
できれば聞こえないように言ってください・・・。

741: 優しい名無しさん 2006/02/07 12:32:04 ID:IfPxMjwJ
発達障害とか脳の障害(特徴)は遺伝なんですか?それとも3歳ぐらいまでに
環境(愛情)なんですかね?アルコールが本当に飲めない人は辿ってくと昔モンゴル
にいた人にたどり着くらしいよ。脳の障害も昔のひとの突然変異だったりして。
そうだとしたら、ちょいノスタルジックな感じ。

742: 優しい名無しさん 2006/02/07 13:37:15 ID:4Q3smSIM
>>741
愛情は関係ないよ。

743: 優しい名無しさん 2006/02/07 13:41:54 ID:0TYJFg8K
>>741
マジレスすると、自閉症を始めとする多くの発達障害は、
原因不明の先天性障害。
育て方は 全 く 関係無い。
遺伝的な要素は否定出来ないが、
障害が発現する条件は、
それだけでは無いと言われている。

762: 優しい名無しさん 2006/02/20 22:12:30 ID:Ph976d9g
元々脳の異常なんでしょ?
治るの?

764: 優しい名無しさん 2006/02/21 03:08:45 ID:763P2V2b
>>762
残存する機能を活用していく、というのが近年のリハビリ・ノーマライゼーションの考え。

765: 優しい名無しさん 2006/02/21 09:00:23 ID:XaMF/COL
じゃあやっぱり直らないんじゃん
短所には目をつぶり長所を伸ばすってことでしょ

770: 優しい名無しさん 2006/02/23 01:00:02 ID:1i9/mE2l
>>765
短所を認識し、長所で短所を補うことですかね。

俺(AS)の場合は左脳優位なので、たとえば、感情を
「読む」必要があれば、相手の顔の表情、トーン、仕草などから
左脳で感情を「解析」する。
普通の人なら右脳でやっちゃえるんでしょうが。

941: 優しい名無しさん 2006/04/29 12:45:19 ID:mlAe6EmM
子どもの頃、ぜんぜんしゃべらなかったし、1人遊びしたり洗濯機が回るのを
見てばかりの子どもでしたが、母親は手がかからないことをいいことに
まだ小さい自分を1人残して何時間も外出してたりしました。
最初は洗濯機見てるのですが、しばらくするとさびしくなって、ずっと母親が
帰ってくるのを待ってるのだけどなかなか帰ってこない。
気が狂いそうになるほど寂しかったことを覚えています。

でも、母親が帰ってきても自分の気持ちを何も伝えることができませんでした。
学生時代、不適応でずっと悩んでましたがなかなか親には言えずにじっと我慢してた。
苦しくてたまらずに親に相談しても全然相手にしてくれなかった。

943: 優しい名無しさん 2006/04/30 10:55:04 ID:O23dCUHA
親との問題じゃないんだよ。高機能自閉症は。
世の中で全く通用しないのが問題なの。

945: 優しい名無しさん 2006/04/30 19:27:40 ID:R8spT1ko
世の中で通用しないのも、家族とうまく意思疎通できないのも、
みんなコミュニケーションの問題。

うまくいかないからこそみんな手探りでやってみるしかないんだ。

947: 優しい名無しさん 2006/04/30 23:16:35 ID:HKDcScUJ
コミュニケーションの大切さは嫌というくらい分かっているんだが、
どうしても自分には身につかない。
他人と無理やり合わせると10分で疲労し
一度身についた発声法や話し方もすぐ忘れて出来なくなってしまう。
どうしても話し方が池沼っぽくなってしまう。
やっぱり自分は孤独に生きるしかないんだなって実感してる。





【発達障害】高機能自閉症スレ
引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1092512142/
関連記事
スポンサーサイト
RSS Feed Widget

この記事にコメント







 管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

人間は永遠に戦争するしかないって明確に証明されてるしあきらめろ

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 09/14
 
 優しい名無しさん

子供時代を返してほしい、ってのに全面同意
周りの人たちが「小学校の頃は良かった」って言ったりとか青春の思い出を楽しそうに語ってるのを見ると、本当に羨ましくなる。

小さい頃、親から精神的虐待を受けた人 09/07
 
 優しい名無しさん

なんのために生まれてー
なにをして喜ぶー

自殺するしかなくなってきた20代 part8 08/26
 
 優しい名無しさん

そもそも働くことに価値のない時代になっただけ

「働くことに向いてない奴」っているよな 08/23
 
 優しい名無しさん

たぶん、親は知らなかったんだよ。
人間そんなに頭良くないからさ。
親だって気付いた時には手遅れで、生まれる前に戻したかっただろうさ。

勝手に命を与えた親が許せない。  08/21
 
 優しい名無しさん

本気でぶん殴りたくなるほどのウザさ(笑)
いい加減自分らがクソ迷惑な存在だって気づけよ説教大好きさん

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 08/17
 
 優しい名無しさん

昔から事あるごとに誰かと比較しても自分の方がマシな部分なんて
一つもなかった
そのくらいの何もかもがど底辺糞田舎のごみ溜めに生きてる
そんな自分にはこのコメントの

本田圭佑「自殺考える奴は他人のせいにするな、政治のせいにするな、両親に感謝しろ」→批判殺到→謝罪 08/15
 
 優しい名無しさん

あの私は、小4から発作が、起こっているのですが、学校のみんなに、
❮また嘘が始まった❯
っと言われるのですが、皆さんは、言われたことありますか?

【紙袋】過換気症候群【過呼吸】 Part2  08/07
 
 優しい名無しさん

産むのは悪だが、かといって親と争うのが良いとも思えない。
親を恨みつつ、親孝行する。これは矛盾はしていない。
生まれるのは嫌だが、生まれたからには家族の纏まりを良

勝手に命を与えた親が許せない。  08/06
 
 優しい名無しさん

人口減少止まらない
この国お先真っ暗ですわ

政府、新たな自殺総合対策大綱を策定。自殺死亡率を30%以上減らすことを閣議決定 08/06
 
 優しい名無しさん

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS