死恐怖症(タナトフォビア)2棺目


2: 1 ◆pOL/VRNq6Y 2003/11/15 15:58:00 ID:JuAaB6nR
死は怖いです。

でもいつか憎いあん畜生もみんな死ぬ。
100年、200年も絶対に人は生きることは出来ない・・・

この世にはユートピアがないの・・・
6: 優しい名無しさん 2003/11/18 01:52:00 ID:mEQn5fxV
>>2
そのことを考えるとすごく虚しくなってくる。
自分のやってることすべてに、意味がないような気がする。

7: 優しい名無しさん 2003/11/19 13:13:00 ID:QtT2zBk0
これにかかったら
ほんとに地獄だな・・

9: 優しい名無しさん 2003/11/19 22:57:00 ID:PcDpkkFe
>>7
うん、これこそ地獄。
最近以前は怖くなかった災害や事故、病気の心配ばかりしてる。
でも生き延びても先にあるのはやはり死でしかないと思うと脳が壊れそうになる。
アタマの中で命って一体何なんだよと居もしない神サマに問い詰めてる。

17: 優しい名無しさん 2003/11/22 01:26:00 ID:HsQXQ40g
死ぬのは怖くない、けどいままでやってきたことや、
これからの人生が全くの無になることを考えると、
ものすごく虚しくなってくる。
これもタナトフォビアなんだろうか?

18: 優しい名無しさん 2003/11/22 04:01:00 ID:cP4BEpMB
俺は死ぬのが怖いね。死ぬほど怖いよ。

いや、輪廻転生とかあるんなら死んでも全然いいんだけど。

20: 優しい名無しさん 2003/11/22 13:33:00 ID:Jl/IU7TE
普通の人っていつ頃気付くんでしょうか。
なんか街行く人達って全然気付いてない感じ、
自分も必ず死んで地球上から消え去るってことに…。
あたしは数ヶ月前に急にきました。
え!あたしってそのうち死んで消えちゃうの!?」って。
それ以来毎日マジで地獄です。精神安定剤手放せません。
人間て悲しいですね。

33: 優しい名無しさん 2003/11/24 13:11:00 ID:CYuC78JM
一生懸命生きても最後が死なんてね…。
なんて残酷なんだろね。
今見ている外の景色も2度と見れない。
おいしいものも2度と食べれない。
大切な家族にも2度と会えない。
どうしても自分が死んじゃうなんて信じられない。

40: 優しい名無しさん 2003/11/27 17:12:00 ID:TMpHDGZ2
人生が無駄だとは思わないんだけど、
そのぶんよけいに死を「理不尽」に感じる。
最近は恐怖より怒りに近い。
つーかその前にこのままノーワンで終わりたくないのでサムワンになるためがんばる

71: 優しい名無しさん 2003/12/06 19:48:00 ID:TH9BEGy6
こんばんは。
こちらの皆様が怯える死は、自分自身に対するものだけですか?

私は数ヶ月前、親戚の葬式に出てからというもの
ふとした時に死体のイメージが頭に浮かんで
ぼろぼろ泣いたり胸がキリキリするようになりました。
でも喜ぶべきか悲しむべきか、浮かぶのは親、親戚、祖父等の
年上の人間ばかりです。

まだ若いから、自殺するか事故でもないと
あと何十年は死なないんだろうなって思ってるせいでしょうが…。

これもある意味タナトフォビアですか?

85: 優しい名無しさん 2003/12/12 13:50:00 ID:X6P73JlI
俺は死後どうなるかが怖い
無ならいいんだけど、ずっと暗闇で一人とかはやだ・・

86: 優しい名無しさん 2003/12/12 15:38:00 ID:nrg+IvFy
大丈夫暗闇も何もすべて無くなる
無なら良いんだけどというが、自分が無になるということの怖さが分かっているのか?

104: 優しい名無しさん 2003/12/16 02:23:00 ID:4qf7XrHJ
とりあえず宗教にでもすがってみては?
大体見てきた人は未だいないのに、死後は無である、と自分で決めつけ自分で怖がってるのは
どういうこと?

105: 優しい名無しさん 2003/12/16 13:17:00 ID:SkAXeXmx
>>104
まあ、個人の生死観を言い出すときりが無いし。
当然だけど見る、見ないは事実認識に余り関係ないし、
(熱心に信仰されてる宗教の神様だって「見た」人は少ないはず)
ここは一応「死」の虚無や孤独にどうしても過剰な恐怖を感じてしまう人たちが
悩みや想いを打ち明け合うスレだから・・・

信仰で救われるタイプの人は他に相応しい掲示板があるのかも知れません。

106: 優しい名無しさん 2003/12/18 00:02:00 ID:5L5qzDQ9
あんまり先のことを考えないで日々のことだけ、今が楽しけりゃいいや、という
ようなおバカな生き方が出来ればタナトになんかならないんだろうな。
バカはタナトにならない。普段は蔑んで見ているバカたちが、実はうらやましい
存在だったりするのです。

132: 優しい名無しさん 2003/12/25 13:59:00 ID:AyXsq06o
どうしても、悟れない。

どんなに大切な両親も、自分を置いて逝ってしまう。
どんなに大切で結婚した伴侶も、自分を置いて逝ってしまう。
そうじゃなくても自分が消えてしまう。
未来はずっと素晴らしい物なはずなのに、いつか未来がなくなってしまう。

世に溢れる物語はいかに「今」と「未来」をよく生きるか、いかに未来へ向かって生きるかを
説くのに、未来は永遠には続かない。

他の強迫観念って、解決したりあとで考えればなんともないことだったりすることが多いけど、
タナトだけはどうしても解決しない。
死を恐れない自分なんて自分じゃないような気さえする。

衰える体さえなければ、と思う。
事故死とかの突発的な死は怖くない。
ただ、死に向かって順調に衰えていく肉体と日々が嫌だ。
勿論老いていても充実した日々はおくれるだろうけど、そこに至るまでにある数々の悲しみを
乗り越えられる気がしない。

140: 優しい名無しさん 2003/12/27 23:39:00 ID:I8TgOuB7
これって治らないんでしょうかね。気の持ちようでなんとかなるという
範囲は超えちゃってる気がするし。
何か目からうろこが落ちるようなことでも体験しないとダメなんでしょうかね。

162: 優しい名無しさん 2004/01/02 12:21:00 ID:Is/qOQT4
漫画だとさざえさんとかドラエもん見てると憂鬱になるなあ。
登場人物は成長しないけど死ぬこともないし。
なんかあの「終わらない日常」が時々無性に羨ましくなる。

185: 優しい名無しさん 2004/01/13 17:49:00 ID:lqY4XT+j
私は自分が死ぬことより、家族や身近な人の死の方が恐い。
特にうちは両親共高齢なので、同い年の友人より年いってるから
そのぶん老衰するのも早いわけで・・。すごくパニックになる。
死んだところを想像しちゃってよくないてたなぁ。今もすげーこわい。
事故もいつおきるかわかんないし。

186: ☆〆カンパネルラ ◆STAR/ae.IE 2004/01/15 06:10:00 ID:KCjXUcON
前スレに書き込んだ者です。
両親の死が恐い・・・。
さっき発作で目が覚めました。
いつかその日が来るのかと思うと、たまらなくなる。
自分の死より恐い。
死なせたくないよ・・・(涙

191: 優しい名無しさん 2004/01/15 20:55:00 ID:Xzxmwyo8
親を喜ばすためには、結婚するのが一番なのだが
こんな病気でとてもそこまで行き着けやしない・・・。

213: 優しい名無しさん 2004/01/29 10:43:00 ID:Z1mZ48hv
死が怖い。死んだらただの肉塊になるなんて怖すぎる。
だから輪廻転生を信じたい。
輪廻転生があるのなら死ぬのはそんなに怖くない、
でも心のそこから信じることができない。
どこかでやっぱりそんなものはないなんて思ってしまう。
もう幻想でもいいから思わせてくれ。
世界がこんなあっさりしたものだなんて嫌過ぎる。

217: 優しい名無しさん 2004/01/31 18:48:00 ID:6rbYDlsU
昨夜、何か怖い夢を見て夜中に目が覚めた。
はっきりとは覚えてないが、目の前で人がたくさん死んでいくような夢・・・
目が覚めた後も死のイメージに取り憑かれ、なかなか寝付けず。
デパス飲んで無理矢理寝ました。

現実に気付き、死や老いの恐怖にとらわれて約1ヶ月。
死ぬのも怖いし、生きて歳を取っていくのも怖い。もう嫌だ・・・

264: 優しい名無しさん 2004/02/17 02:08:00 ID:g4n3fmKr
布団にはいって自分の心臓の音が聞こえるとなんか怖いんだよね

300: 優しい名無しさん 2004/03/01 01:44:00 ID:s2gVXcv1
自分は3つか4つの時に人間みんないつか死ぬって教えられて
泣き喚いた記憶があります。
以来しばしば死の恐怖に見舞われてきた。
自分の場合「真っ暗闇の所に1人永遠に閉じ込められてる」
って感覚が恐ろしかったんだけど、今は
「恐怖すら感じない、何の感覚もなくなるならそれでいい」と
思うようになりました。

死を自覚出来る生物は人間だけなのかな?
人間は「知恵」なんてものを手に入れたせいで、
同時に死を自覚するハメになってしまった。これこそ禁断の果実だと思います。
キリスト教は原罪がどうのとか言ってるけど、死を認識させられてる、
これ以上の罰は無いんじゃないだろうか。

だったら高い代償を払って手に入れた「知能」でなんとか充実した生き方
が出来ないか、とも思います。

301: 優しい名無しさん 2004/03/01 07:40:00 ID:koPyeABg
わたくしも幼稚園の時
死ぬと言うことを真剣に考えて
メチャクチャ恐くなりまして
保母さんに
人間はいつか死んでしまうのに
なんで先生は平気なの?

みたいなことを聞き、つきまとっていたのですが。

311: 優しい名無しさん 2004/03/07 14:52:00 ID:ASAuJ9Qz
このスレ発見できてうれしい。
私はとにかく「自分と言う意識」がなくなってしまうということが怖くて嫌。
嫌で嫌でたまらない。
誰かも書いてたけど、死んでも意識が残るっつー保証があれば別にいい。
眠りに落ちる瞬間「このまま目覚めなかったら・・・」って思ってしまい、
必ず一度目覚めるようになった。朝起きてほっとしてる。老人のようだ。
小学生の頃にはじめてそうなって、しばらくして今またこうなった。
最近鬱っぽいなぁと思ってたけど、関係あるのかな。。

357: 優しい名無しさん 2004/03/21 22:32:00 ID:/EvFEDd0
今楽しいことをしてたって
やりたいことがあったって
いつか死ぬんじゃん、って思ったら
もう何もやる気なんか起こらない。
ずっと昔、小学生の頃からそんなことばっかり考えてた。
いつか死ぬんだって思ったら怖くて怖くて夜布団の中で泣いてたのを覚えてる。
今私は子供がいてもおかしくない歳なのに未来に希望も目標もなく人生虚しくぼんやり過ごしてる。

379: 優しい名無しさん 2004/04/01 02:23:00 ID:qzW5X4Gp
死ぬのが怖いのはしょうがない。不老不死の薬がないしね。
でもこの世に生を受けた以上生きなくてはいけないんじゃないか?
たしかに死ぬのは怖いが、それはしょうがない。問題なのは生きてるのに死ぬのが怖くて
そればかり考えてること。生きてる間に友達とあったり恋人とあったりそれなりに楽しいことが
みんなの中にもあるはず。生きてる間に死ぬことの恐怖に捕らわれ続けてもしょうがないじゃん。
今オレは死の恐怖以上に生に対する責任がある。
タイムリミット恐れて生きていたらなにもできないよ。生まれてきた以上、その時間を無駄に
過ごさずに生きていたい。きっちり生きて、きっちりシニタイ。
死ぬことに恐怖してる人は世間を知らないからじゃないのか?みんな必死に毎日生きてるぞ。
死んだ後はアレだ、死んだ後考えるべきだ。もしかしたら生まれ変わるかもしれないし、
そのまま消えるかもしれないし。家で引きこもる前に朝から晩まではたらいてみるといい。
そんなこと考える暇すらなくなるから。

380: 優しい名無しさん 2004/04/01 08:25:00 ID:qDdh5hBM
>>379
ごく健全な人間の考え方。
タナトの発作時に感じる恐怖は、どう生きるかとか
死をどう捕らえるかとか等とは違う次元のもの。
この恐怖を味わってしまった人なら解るはず。
379さんがこのまま、この怖さを味わわないでいくことを願います。
いや、マジで本当に怖いから。
私も若くないし色んな責任を背負って生きているから、
発作が日中に起きたら大変なことになります。
今のところ発作は夜だけので何とか日常生活を維持してます。

426: 優しい名無しさん 2004/04/19 09:48:00 ID:MyHMj0ZH
こんなスレあったんですね
死恐怖症なんて言葉、初めて聞きました

確か死を考えるようになったのは小5の頃だったと思います
多分原因は、「世にも奇妙な物語」です

一人の男が、ある病院で実験か何かの被験者をしていて、脳をなんかして
バーチャルな世界を云々・・・というやつだったと思います
で、実験中の事故か何かがあって、男はバーチャルな世界から脱出できなくなって
バーチャルの世界で、まったく同じ内容の体験を再現し、
失敗するとリセットボタンを押されるようにして何度も何度も同じ内容が繰り返される
現実では、彼は脳を取り出された状態で大きな水槽の中に入れられている・・・
みたいな内容だったと思います

それを見てしまって以降、性格が180度反転したように思えます
この人生もバーチャルな作り物かも知れないと思ったのが最初で、
それが「人生はまばたきした瞬間に終わってしまう。自分が一瞬で消えてしまう」
という思考が生まれると、とにかく目の前が急激に閉塞して、脳では絶対変な物質が出てる感じがするし、
頭を振り回して「ヤダ、ヤダ、ヤダ・・・」と叫びながら親や弟にすがりつきそうになる、みたいな状態で
とにかくもうパニック状態です、今でもたまにこの症状が出ます
話す事でもないと思っていたし、こんなことを話したら絶対笑われる、と
これって病気

427: 優しい名無しさん 2004/04/19 16:32:00 ID:sYTSq08j
>>426
頭を振り回して「ヤダ、ヤダ、ヤダ・・・」と叫びながら
親や弟にすがりつきそうになる、みたいな状態
↑これ、全く同じ。
私はここで『誰にすがりついたところで、絶望からは救われない』って
そういう考えが浮かんで、そしたらもうどうしてよいか解らなくなって
過呼吸になって意識が無くなりそうになります。
最近起きないけど、あの発作はもうイヤだ(涙)

429: 優しい名無しさん 2004/04/19 22:49:00 ID:4l+Py2SX
>>426
似てるけど微妙に違うような気がする。
このスレの人が感じてるのは「いきなり終わる!」より
じわりじわりと確実に迫ってくる、逃げられない」のような感じの恐怖だと思う。

508: 優しい名無しさん 2004/04/30 17:35:00 ID:dJwsYJfI
怖いだけじゃ死恐怖症とは言えんらしいぞ。

509: 優しい名無しさん 2004/04/30 19:42:00 ID:EbR9mkbt
そりゃそうだ。ほとんどの人は死ぬのが怖いと、「なんとなく」思ってるからなあ。
発作が出たり、暴れたり、鬱気味になったらタナトフォビアの領域かと。

俺はタナトになる以前、老人ホームっぽいとこでお手伝いしたことあるけど、
そこのおじいちゃん達は、死すらも笑い話にしてしまえるんだよ。
現に笑点でも、楽太郎さんや歌丸師匠は葬式ネタ使いまくるし。
みんなもう死を許容してるからかな?
俺も老人になったら、こんな風に思えるようになれたらいいな。

510: 優しい名無しさん 2004/04/30 22:46:00 ID:s9IsvTdR
自然なものとして受け入れることが出来たら
きっと安らかに生きていけるんだろうな

511: 優しい名無しさん 2004/05/01 19:38:00 ID:TvYVJI0o
生をまっとうするというか、人生にある程度納得すれば
死の恐怖は和らぐ、なんてことを言う人も多いが。

メンヘルだし、自分は人生に 全 然 納 得 し て な い な
子ども時代の辛い頃からだなあ…

584: 優しい名無しさん 2004/06/14 01:58:00 ID:34m4EfKU
お前ら!
人間は必ず死ぬんだ。だからあきらめろよ。怖がるな。
死を受け入れろ!
いいか、人間は遅かれ早かれいつか必ず死ぬ。この世から消滅するんだよ。

585: 優しい名無しさん 2004/06/14 03:21:00 ID:zt+5ejVb
そんなことは貴様なんぞに教えてもらわんでもうんざりするほど知っておるわタワケ

586: 優しい名無しさん 2004/06/14 12:24:00 ID:fUNypHiZ
そんなの死ぬほどわかってるからつらいんダヨ・・・

587: 優しい名無しさん 2004/06/14 18:58:00 ID:zMrq6PVS
悩んだり恐れたりしても無意味だと思われ

必ず死ぬ時は来るわけだし

死ぬこと考えてるより一度しかない人生エンジョイしなきゃ

588: 優しい名無しさん 2004/06/15 00:49:00 ID:VuNgo8E+
そんなことわかってるってば

589: 優しい名無しさん 2004/06/15 02:38:00 ID:2sdvNjZD
無意味なことを無意味に恐れるから俺たちは病気なんだよ

それが分からんやつはほっといてくれ

638: 優しい名無しさん 2004/07/16 06:07:00 ID:8+37BvVx
最近、外歩いててよく考えることは、今すれ違った年配の方々の大半が
10年たったら影形なくなっているんだということ。
えもいわれぬ恐怖です。

どうせ死んでしまう・・・・・・私は哲学病 (私は哲学病。)どうせ死んでしまう・・・・・・私は哲学病 (私は哲学病。)
中島 義道

角川書店
売り上げランキング : 559810

Amazonで詳しく見る by AZlink

■■■死恐怖症(タナトフォビア)2棺目■■■
引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
関連記事
スポンサーサイト
RSS Feed Widget

この記事にコメント

  1. 優しい名無しさん:2014/03/17(月) 20:36:02 ID:-
  2. どんな生き方をしようとも最後は必ず死によって終わり。
    だから人生を頑張る意味なんてない。

  3. 優しい名無しさん:2015/05/05(火) 17:16:22 ID:-
  4. 自殺志願者とタナトフォビアだったら
    どっちが辛いんだろか







 管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

人間は永遠に戦争するしかないって明確に証明されてるしあきらめろ

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 09/14
 
 優しい名無しさん

子供時代を返してほしい、ってのに全面同意
周りの人たちが「小学校の頃は良かった」って言ったりとか青春の思い出を楽しそうに語ってるのを見ると、本当に羨ましくなる。

小さい頃、親から精神的虐待を受けた人 09/07
 
 優しい名無しさん

なんのために生まれてー
なにをして喜ぶー

自殺するしかなくなってきた20代 part8 08/26
 
 優しい名無しさん

そもそも働くことに価値のない時代になっただけ

「働くことに向いてない奴」っているよな 08/23
 
 優しい名無しさん

たぶん、親は知らなかったんだよ。
人間そんなに頭良くないからさ。
親だって気付いた時には手遅れで、生まれる前に戻したかっただろうさ。

勝手に命を与えた親が許せない。  08/21
 
 優しい名無しさん

本気でぶん殴りたくなるほどのウザさ(笑)
いい加減自分らがクソ迷惑な存在だって気づけよ説教大好きさん

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 08/17
 
 優しい名無しさん

昔から事あるごとに誰かと比較しても自分の方がマシな部分なんて
一つもなかった
そのくらいの何もかもがど底辺糞田舎のごみ溜めに生きてる
そんな自分にはこのコメントの

本田圭佑「自殺考える奴は他人のせいにするな、政治のせいにするな、両親に感謝しろ」→批判殺到→謝罪 08/15
 
 優しい名無しさん

あの私は、小4から発作が、起こっているのですが、学校のみんなに、
❮また嘘が始まった❯
っと言われるのですが、皆さんは、言われたことありますか?

【紙袋】過換気症候群【過呼吸】 Part2  08/07
 
 優しい名無しさん

産むのは悪だが、かといって親と争うのが良いとも思えない。
親を恨みつつ、親孝行する。これは矛盾はしていない。
生まれるのは嫌だが、生まれたからには家族の纏まりを良

勝手に命を与えた親が許せない。  08/06
 
 優しい名無しさん

人口減少止まらない
この国お先真っ暗ですわ

政府、新たな自殺総合対策大綱を策定。自殺死亡率を30%以上減らすことを閣議決定 08/06
 
 優しい名無しさん

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS