死恐怖症(タナトフォビア)3棺目


8: 優しい名無しさん:2006/10/03(火) 12:21:59 ID:PARVQosw
あれ?自分っていつか必ず死ぬんだよな?
これって冗談でも夢でもないよな・・・。




ハアハアハアハア・・・・
30: 優しい名無しさん:2006/10/04(水) 01:30:57 ID:mpdTbZtg
秦の始皇帝は「不老不死」の薬を欲しがったらしいが逆に考えてみて、もし人間が死ねなくなったら・・・。
何万年も生き続けたら・・・。そっちの方が怖いと思うよ。なんかそんな小説あったな。恋人も友達も
子供もみんな死んじゃって自分だけが何百年も生き続けるの・・・。怖いというか悲しい話だよ。

人間は生まれる前は何処にいたのかな?死んだら元の場所に戻るような気がするが・・・。
魂のふるさとというか・・・。よくわからないけど。
あとは宗教によって解釈が違う。

ちょっとスレ違いですね、失礼しましたm(_ _)m
31: 優しい名無しさん:2006/10/04(水) 01:32:30 ID:bDTBFAum
>>30
頭ではわかっていても怖いものは怖い
32: 優しい名無しさん:2006/10/04(水) 02:16:49 ID:pqEoFOl6
死んだら意識が消滅。完全に無くなる
始皇帝の意識が何千年も存在すると思うのか?
45: 優しい名無しさん:2006/10/04(水) 09:47:55 ID:AdaytUxr
自分の死も周りの人の死も怖い。
家族の体調が悪そうだと想像してしまっておかしくなりそう。
153: 優しい名無しさん:2006/10/07(土) 00:34:32 ID:uljhHila
死を怖れながらも死に惹かれる自分がいる。
何一つ確かでない世の中で「死」だけは「絶対」だもの。
177: 優しい名無しさん:2006/10/08(日) 08:45:30 ID:AJGFOV1A
死ぬのが怖くて自殺したいと思ったことがある。
178: 優しい名無しさん:2006/10/08(日) 09:01:21 ID:AJGFOV1A
死ぬのも怖いが、それよりわたしは「永遠」という物が怖くて仕方がない。
……わたしはどこから来て、どこへ行くのか。宇宙開闢以前はどうだった
のか。宇宙が熱的死を迎えるか、あるいは一点に収縮してしまったら、
そのあとどうなるのか。時間に始まりと終わりがあるということが、どうしても
納得できない。わたしも子供の頃、時々こんなことを考えては、恐怖に
震えていた。
180: 優しい名無しさん:2006/10/08(日) 14:25:57 ID:qNYzosMO
漏れも、子供の時、

太陽が50億年後(100?)に膨張して地球を飲み込む、

という話をはじめて聞いて大ショックだった。
いままで永遠につづくと思っていた世界に終わりがあることを知って。
はじめてのタナト。
191: 優しい名無しさん:2006/10/09(月) 02:16:24 ID:elO/CuAV
今年こそはと思ってた国家試験に落ちた。

妹が先に社会人になり、友人は結婚したり親になったり転職したりと
確実にライフステージを進んで行っている。

なのに自分だけ学生時代同様バイトして自宅で親の世話になっている。

時間の流れに取り残されてこのまま消えてしまいそうな気がすることがある。
自分はほんとはもういないんじゃないかと思うこともある。

恋人はいるけど、価値観が違いすぎて
明らかに社会生活のパートナーにはなれそうにない。

このまま親に迷惑かけて
あると信じている自分の能力も熱意もおもてにだせないまま
消えてしまうんじゃないかと怖くてたまらない

死を意識するときほど生きていると思うけど怖い
237: 優しい名無しさん:2006/10/15(日) 22:07:04 ID:2N6+CLaA
死ぬと分かっていながら生きるのって虚しいな。
高いビルの屋上から飛び降りて見えない地面が迫っている中、
平静を保つことなんてできるか?
243: 優しい名無しさん:2006/10/17(火) 17:08:24 ID:Yp48tUZM
夜眠る前に意識を失うのが恐ろしくなったりする。
あのころから10年たったな・・・とか考えてると、
もしかして死ぬ前にもこんな感じなんだろうかと考えて動悸が・・・
光陰矢のごとしって言うじゃない。
気が付いたら病院のベッドの上で死を待つだけの状況になってるんじゃないか?なんてさ。
死んだらそこで意識が途絶えるんだろ?二度と目が覚めないってどんな気分なんだ?

なんであの時死んでおかなかったんだ・・・・
257: 優しい名無しさん:2006/10/18(水) 20:51:43 ID:0A6hGKn+
死恐怖症はあるのに 何で生恐怖症が無いんだろ・・・・
258: 優しい名無しさん:2006/10/18(水) 22:14:01 ID:x25YIcsf
>>257
生き続けることは自殺と言う手段で回避することはできるけど(と言うか自殺志願者も
一種の生恐怖症にならないかな)、死ぬことを回避する方法は未だ見つからないから
じゃないかな。
260: 優しい名無しさん:2006/10/19(木) 11:57:38 ID:K3LjMdLf
俺は社会人になり忙しくなると発作が滅多に出なくなった。
日々の充実は効果的だぞ。
261: 優しい名無しさん:2006/10/19(木) 17:28:27 ID:lTPvUP7p
>>260
俺は逆だ。充実してくるとこれが永遠に続かないんだなってところから徐々に…
370: 優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:13:55 ID:aADI9AMz
死について考えたり怯えたりするのは無意味どころか害。
忘れて過ごしたほうがいい。
受精の瞬間に死は決定されたのだからもう遅い。
生という死ぬまでの猶予をできる限り楽しむだけさ!

と、わかっていてもグダグダ考えてしまって
受験勉強できてない俺ってやっぱ病気か?
371: 優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:53:19 ID:dTr8cwga
>>370
>受験勉強できてない俺ってやっぱ病気か?

ただのよくある現実逃避だよ。。
372: 優しい名無しさん:2006/10/30(月) 20:02:44 ID:1E2RbfVL
>>370
まだ若くていいじゃないか。
32歳のおっさんになるとな、受験ももうないしな、
就職もしたし、結婚もしたし、子供も2人作った。
これからあるイベントは親の葬式や孫をみることくらいか。
だんだん経験できる初イベントが減ってきて死が近づくんだぜ。
君なんかまだまだ何度も人生の岐路にたつだろうよ。羨ましいぜ。
378: 優しい名無しさん:2006/10/31(火) 00:31:24 ID:4iHxDI40
俺はまだ子供の年令だけど、確実に人生の5分の1を消費してる。
あっという間に、家を出る日がきて、家族との日常の生活は永久になくなってしまう。
いつのまにか人生の3分の1を消費してしまい、結婚して子供をつくっている。
たとえ幸せな家庭を築いても、あっという間に子供は巣立っていく。
やがて親が死んでしまう。
人生の折り返し地点を通過し、10代のような何にでもなれる希望も無く、ただ年老いてく体で毎日をすごす。
俺はこのときが来るのがすごく恐い。
ドラマとかを見ても、自分の将来はもう死ぬだけなんだから楽しめない気がする。
希望は過ぎ去って、ただ死をみつめて生きる日々。
どんな心境なんだ?
もう人生に満足して、安らかに余生を過ごせるものなんだろうか。
567: 優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:08:25 ID:EQJUW2m2
あああああああああああああああああ
怖い
死にたくない
私の家族も誰も死なないで
573: 優しい名無しさん:2006/11/15(水) 15:59:00 ID:l5dxTycG
死んでもいいけど生きてもいいのでなんとなく生きてる日々
587: 優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:38:21 ID:/73idw+B
人間を生むということは殺すことにつながる。
安易に生むな!
629: 優しい名無しさん:2006/11/23(木) 00:35:28 ID:MrrtvrAt
「自分って絶対死ぬんだな」


って思うとすごい重すぎる事実というか。
今日だって人は面白いぐらい死んでいる。自分にいつその番が
回ってくるか分からない。
そして、回ってきたら最期、二度と自分というものが持てないんだ。
仮に生まれ変わってもそれは今の自分とは違うし、すぐ死んだり
非業の人生の可能性も高い。そして必ず死ぬ。

そして、いつか人類は滅び、自我を持つ術はなくなる。
完全に無となる。

この事実が「絶対に」いつか来てしまう。
そう考えるだけで本当に怖い。
そして、もし何らかの方法で永遠に意識がある、とすると
それはそれで本当に怖い。

人類が自我を持ち、正気を保っていられること自体が奇跡すぎる。
恐ろしい
638: 優しい名無しさん:2006/11/25(土) 20:35:12 ID:c+k8MRte
この葛藤には終わりがないんだよねえ。
死ぬのが怖いって気持ちは死なないと治らない。
自分から逃れたいものが救いにもなるって、不思議というか、残酷。

でもかぐや姫にも不死の薬とか出てくるし、
昔の人だって自分が絶対死ぬって気付いてるのに
進歩してパソコンとか作ってしまう人間ってすごいわ。
おかげで今日もマターリ2ちゃんができてます。
こういうことに気付くとちょっと他人にやさしくできるかも。
でも他人にやさしくしたところで絶対死にますけど。
こういう卑しい考えを封じ込めて世の中上手く動かすために
宗教があるんだあと思います。
698: 優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:05:49 ID:8mztA8F3
俺も、子供の頃から死ぬのが怖かった。
土曜の夜は、特別で、父ちゃん、母ちゃん、姉ちゃんと自分。
ひとつの部屋で寝ていた。
夜中に一人で、目が覚めたとき、
考えた。自分が死んで他の家族が生きてるのと、
他の家族がみんな死んで、自分が生きてるのと、違いがあるのかどうか。
大人になった今でも、死ぬのが怖いよ。
年をとって、体が弱れば、ホルモンなんかの関係で死を自然に受け入れられるのかな。
最近、遺伝子の異常が判明して、死の確率が高まったんだが、
長生きする人もいれば、若くして死ぬ人もいるというものなんだ。あくまでも確率の問題。
交通事故や、事件や病気で子供が死んだりするのを考えると、
俺の悩みは贅沢かな?
でも、やっぱり死ぬのは怖いな。
813: 優しい名無しさん:2006/12/17(日) 21:57:28 ID:FtrGreiM
今10代の自分は、
30歳過ぎれば忙しくなってタナトとか老化とか考えなくなると思ってた。
60歳の親も、いつも笑ってるけど本当は死について考えて、
怯えてたりするのかなぁ…。親に20年後の話とかされて、
その時は父さん死んでるかなーあはは」とか言われたときは
心臓ヒンヤリしたぜ…。
814: 優しい名無しさん:2006/12/17(日) 21:59:37 ID:DjtL7Qrj
>>813
多分死んでるだろうしな
840: 優しい名無しさん:2006/12/19(火) 23:28:54 ID:yj0Z7ZB8
自分だけかと思ってた…病名(?)まであるんだね。

怖くて怖くて、しょっちゅうそれを考えてしまい大声で叫びたくなる。本当に怖い。
どうしたらいいんだろう。今はとりあえず好きなコトを考えたり、とにかく他人と会話したりして気をまぎらわしてる。
843: 優しい名無しさん:2006/12/20(水) 10:33:32 ID:H5gqFMw/
>>840
私も今このスレ知って驚いた。
自分だけがおかしいんだと思ってた。
848: 優しい名無しさん:2006/12/20(水) 16:53:10 ID:ughmlCiR
親って勝手だよな。
人間はいつか死ぬってわかってるのにこんな厳しい世の中に子供産み落とすんだから。
現代日本ならまだいいかもしれんが、戦争中や貧困国において
子供を生もうとするキチガイはマジ死んだほうがいいと思うぞ。
849: 優しい名無しさん:2006/12/20(水) 17:07:32 ID:BCn1PYWN
>>848
まあ、一人生むってことは一人殺すってことと同義だからな。
本来はよほどの覚悟がなきゃやっちゃいけないことだと思う。

ただ、その殺し合いで人類の歴史が続いているわけで、
もっと長いスパンでの視野を持つことが必要だとも思う。
でも、この世の中、未来に希望がなかなか持てないから、楽観的になることは難しいんだよね。
936: 優しい名無しさん:2006/12/31(日) 13:30:07 ID:l1kVMZtr
おまえら、恋しろよ
そして、失恋しろ
死ぬのなんて怖くなくなるから。むしろ、死にたくなる

俺の実体験

時間商人 不老不死、売ります (ガガガ文庫 み 1-4)時間商人 不老不死、売ります (ガガガ文庫 み 1-4)
水市 恵,カズアキ

小学館
売り上げランキング : 522957

Amazonで詳しく見る

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835
関連記事
スポンサーサイト
RSS Feed Widget

この記事にコメント

  1. 優しい名無しさん:2014/07/20(日) 17:40:24 ID:-
  2. 目を逸らして考えないようにしても無駄。
    不意に一瞬で事故死でもしない限りは、いつか自分の寿命を直感して考えざるを得ない日が来る。

  3. 優しい名無しさん:2014/08/07(木) 09:19:45 ID:-
  4. いつかは確実に死ぬってことだけが人生唯一の希望
    そう感じる自分にとっては、病名までつくほど死の恐怖に怯えている人の気持ちがよく分からない
    でもスレ読んでる限り、不老不死も怖いみたいだな
    それももし周囲の人が皆同じ状況(不老不死)になったら解消されるってこと?

    やっぱりどんな感覚なんだかよく分からない...







 管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

人間は永遠に戦争するしかないって明確に証明されてるしあきらめろ

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 09/14
 
 優しい名無しさん

子供時代を返してほしい、ってのに全面同意
周りの人たちが「小学校の頃は良かった」って言ったりとか青春の思い出を楽しそうに語ってるのを見ると、本当に羨ましくなる。

小さい頃、親から精神的虐待を受けた人 09/07
 
 優しい名無しさん

なんのために生まれてー
なにをして喜ぶー

自殺するしかなくなってきた20代 part8 08/26
 
 優しい名無しさん

そもそも働くことに価値のない時代になっただけ

「働くことに向いてない奴」っているよな 08/23
 
 優しい名無しさん

たぶん、親は知らなかったんだよ。
人間そんなに頭良くないからさ。
親だって気付いた時には手遅れで、生まれる前に戻したかっただろうさ。

勝手に命を与えた親が許せない。  08/21
 
 優しい名無しさん

本気でぶん殴りたくなるほどのウザさ(笑)
いい加減自分らがクソ迷惑な存在だって気づけよ説教大好きさん

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 08/17
 
 優しい名無しさん

昔から事あるごとに誰かと比較しても自分の方がマシな部分なんて
一つもなかった
そのくらいの何もかもがど底辺糞田舎のごみ溜めに生きてる
そんな自分にはこのコメントの

本田圭佑「自殺考える奴は他人のせいにするな、政治のせいにするな、両親に感謝しろ」→批判殺到→謝罪 08/15
 
 優しい名無しさん

あの私は、小4から発作が、起こっているのですが、学校のみんなに、
❮また嘘が始まった❯
っと言われるのですが、皆さんは、言われたことありますか?

【紙袋】過換気症候群【過呼吸】 Part2  08/07
 
 優しい名無しさん

産むのは悪だが、かといって親と争うのが良いとも思えない。
親を恨みつつ、親孝行する。これは矛盾はしていない。
生まれるのは嫌だが、生まれたからには家族の纏まりを良

勝手に命を与えた親が許せない。  08/06
 
 優しい名無しさん

人口減少止まらない
この国お先真っ暗ですわ

政府、新たな自殺総合対策大綱を策定。自殺死亡率を30%以上減らすことを閣議決定 08/06
 
 優しい名無しさん

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS