40歳代以上の自殺願望


3: 優しい名無しさん:2009/07/29(水) 20:30:53 ID:GbwuMOgE
まだ20代の頃「完全自殺マニュアル」読んで最終的にはこの中のどれかの方法で人生脱出すれば
いいんだな。気が軽くなったよ、位の認識だったが。
あれから月日が経ち40歳を超えてしまった。嫁も子供も居ない親戚からも疎まれている
完全に孤立した俺は 現在積極的に、そして楽観的な希望を持って自分の納得できる方法を
いま探している。

結婚しなくて良かった。子供作らなくて良かった。って素直に喜べてます。
ただ一人だけ俺と波長が完全に合ってしまう友達がいる。
80年代からのサブカル系の仕事をしていた仲間というか兄弟みたいな間柄だ。
そいつとは、どちらかが先に死んだら必ず幽霊になって挨拶しにくる事、という馬鹿な約束をしてる
二人は完全に無神論 アンチスピリチュアル 虚無主義 なのだが アイツが居なくなると寂しい
これだけは予想できる。

独身同士で80年代90年代の東京を旅人の様に、どんな隙間にも入って行って毎日が驚愕 驚きの連続
で楽しかったよ。
そんな事ばかりしていたツケかな?今は何も感じない。地球上の全てのクオリアを俺脳内に意図的に
生成出来る様ななった。楽しい事も哀しい事も一通り経験したんだろうな
4: 優しい名無しさん:2009/07/29(水) 20:33:59 ID:AJ6WvMp6
子供を作る奴等の気が知れない
自分は生まれて来て幸せだと思ってるんだろうけど
こんな世の中で人生最初からやり直せと言われたら自分は絶対に嫌だ
5: 優しい名無しさん:2009/07/29(水) 22:04:04 ID:xd6Sra8W
何だろね…死ぬ妄想は年中持っている。ビルを見れば飛び降りて惨めにベチャってなりたいし、木とか見ると首つりで朽ち果ててみたいし、酒や煙草は気持ち悪くなるまで毎日やってます。流されるだけの弱虫なのかな…
6: 優しい名無しさん:2009/07/29(水) 23:29:19 ID:RrPQM/MY
二十歳かそこいらでバブルも終焉に向かい始めて、だんだん嫌な空気が濃くなってそのまま今に到る
自分の時代が終わったと何もできない子供がそう感じてた
ものすごく頑張っても就職口がない今の若者よりはよかったのかもしれないけど
努力の仕方がわからない
7: 優しい名無しさん:2009/07/30(木) 09:56:43 ID:BnnseGPz
まさか、こんなに長く生きるとは思わなかった。生来の気の弱さが災いしている。

生きていたって、希望がないのにまだ自殺出来ないでいる。
13: 優しい名無しさん:2009/08/01(土) 01:12:50 ID:kDBo8RZW
>>7
私も同じ。
遅くても二十代半ばまでには死ぬと思ってたのに、どうしても死に切れなかった。
幼い頃からの辛い思い出が消えるどころか、今も私を苦しめる。
死ぬしか救いがない。
もう疲れた。
11: 優しい名無しさん:2009/07/31(金) 17:19:26 ID:2VUcs+Qa
40歳以上の自殺願望なんて普通すぎてどうでもいい
12: 優しい名無しさん:2009/07/31(金) 23:48:04 ID:/eX2Qv6r
プロゴルファーになった、杉〇学院の不登校高校生、石川遼選手(16歳)は‥ヨネックスとのメーカー契約金→5年10億円。
パナソニックとのCM契約金→5億円。だと。17歳で試合も出ないうちから、15億円稼いでるわけよ‥
どう思う?お前ら‥?この新自由主義・小泉竹中がもたらした格差社会…。そういや、一方じゃ同じ国内には、生活保護も受けられずに餓死する国民もいるのになぁ…。
19: 優しい名無しさん:2009/08/01(土) 10:17:39 ID:SvxfoJ8w
やっぱ40過ぎたらしょうがないのかな
42: 優しい名無しさん:2009/08/04(火) 16:37:19 ID:RCc4eepS
「完全自殺マニュアル」をリアルタイムで読んだ世代だね
流石に情報が古くなっているし、一瞬前向きになった時にブックオフに売ってしまった。
前向きになれたのはたった1ヶ月。また死ぬことばかり考えている。
若い頃から自殺願望があった。あの頃は楽になれれば死後のことはどうでも良いと思っていた
今は、まず遺族への迷惑が気になって実行できない。
生き続けても迷惑かけるけれど。
精神は中二のままなのに、肉体は40
若い頃のサブカル仲間は仕事で出世したり子供がいたり
鶴見済だって今や市民運動にベランダ菜園で、自殺なんて考えてなさそう
大金持ちだしな
45: 優しい名無しさん:2009/08/04(火) 19:38:09 ID:MgvWsdZQ
>>42
タイトルは忘れたけど、それが出版されるより、ずっと以前にアメリカからも出版されていたマニュアルがあって
それを大学時代によんで、死の魅力にとりつかれたのが、その後の精神形成に影響があったとおもう
それでも、おめおめ生きているんだよなこれが
ちなみにその本ではバルビツール酸系鎮静剤を薦めていた
昔は結構、定番だったらしい
44: 優しい名無しさん:2009/08/04(火) 18:25:11 ID:CgTXsQs5
ほんと、死ぬ気力って、大事だよね  いざっていうとき、勢いでは無理だな
81: 優しい名無しさん:2009/08/19(水) 10:53:40 ID:UJunedZD
日本で精神的に裕福で生活することが難しい
82: 優しい名無しさん:2009/08/19(水) 11:07:08 ID:KT7Qyyts
環境の責任にするな
83: 優しい名無しさん:2009/08/21(金) 08:49:45 ID:sP8QlT2U
つらつら思うに、環境的には恵まれていないわけではなかったな
でも、ドンくさいためにそれを生かせなかった
あるいはヘタレなので生かそうとすらしなかった

ゆ~っくりとフェイドアウト中
84: 優しい名無しさん:2009/08/21(金) 23:45:37 ID:OJnxxhNG
10代の頃から考えてたからなあ…
やっと40代
数年前に大きい波が来た時に大事してた本とかめちゃくちゃに捨ててしまい
今日見たら長い間大事にしてた本が随分無くなっていて大ショック

ほんとうにこの数年は無駄だった
諸般の事情でどうしても死ぬ訳に行かなかった不毛な時間
86: 優しい名無しさん:2009/08/22(土) 23:03:12 ID:dy8OPJZV
首吊りやってみた。だめだった。足がどうしても、
足場を探し着地してしまう。
 そして、結構、首筋が痛いのが、分かった。
 未練なんて、無いはずなのに生きようとする。
 何でだろう?
89: 優しい名無しさん:2009/08/24(月) 23:57:51 ID:NIEfWnRV
>>86
生物の本能だろうねえ
頭が何をどう決めたって体は最後の最後まで全力で生きようとするもんだ
本能をねじ伏せたり封じ込めるのはやっぱり大変だよ
104: 優しい名無しさん:2009/09/13(日) 17:02:38 ID:SkEblsAi
一人暮らしなら、食わずにいたら餓死できるんだけどねぇ…
買うカネがあれば、食欲に負けて買っちゃうけど
それも身体が動くうちだけ…そのうち、動けなくなる買いにいけなくなる
あとに迷惑かけるとか考えていたら、自死出来ない
ひきこもって逝くのがいいや
105: 優しい名無しさん:2009/09/13(日) 17:17:54 ID:phUfDPhC
>>104
今そんな感じだが、死ぬまでに相当時間が掛かるし苦しいよ…

餓死は無理だと思う。
栄養失調で病気になるんだろうな。
108: 優しい名無しさん:2009/09/17(木) 17:44:58 ID:+4iHJgeo
親には心身ともに健康でいて欲しいけど、
俺らなんかがいたら、それも難しいわなぁ。
109: 優しい名無しさん:2009/09/17(木) 19:18:38 ID:CDaU3SuY
母を悲しませたくないから自殺を躊躇してしまう。でも、もう生きていくのは辛い。
110: 優しい名無しさん:2009/09/18(金) 11:23:17 ID:JPqx/e6r
同じだ。
子に先立たれても病死や事故死なら母も諦めはつくだろうけど、自殺はなあ。
救えなかった、みたいな重荷を背負わせたくない。
でも本当もう生きていたくない。
111: 優しい名無しさん:2009/09/19(土) 01:21:25 ID:p1VHee/m
上の世代は長生きだからなあ・・・いいことなんだろうけど・・・。
115: 優しい名無しさん:2009/09/30(水) 07:41:03 ID:U5DUEZFP
この年齢になってこのありさま。
老いた親も、俺が死ねばホッとする気持ちがどこかにあるのではないか?
ひねくれた考えでしょうかねえ。
118: 優しい名無しさん:2009/10/01(木) 18:09:01 ID:FmeUP1Uv
>>115
現実的に考えるとこの年になっても、というよりこのとしになってしまったからこそ
回復不可能に思えます。
もうしぬしかないんでしょうか。
119: 優しい名無しさん:2009/10/01(木) 18:13:23 ID:Cj6Oeq0p
>>118
よく言われるのが、死ぬ気になれば何だってできるだろ?
だけど、その『何でも』でさえ採用されないから死を選択するしかないのにね。
121: 優しい名無しさん:2009/10/01(木) 20:08:04 ID:uM9bxJ1l
>>119
選ばなければ採用はされるけど
アルバイトとか契約採用なんだよな
or経営者ばかり儲けて従事者はいつ失業するか常に心配していなければならないような所。
126: 優しい名無しさん:2009/10/01(木) 20:35:26 ID:QJzA7fJn
40代でニート引きこもりとか
どんだけ甘えて楽して生きてきたんだよ

そういう奴は自殺すらも怖くて出来ないとか…失笑だな
136: 優しい名無しさん:2009/10/05(月) 04:10:20 ID:UgDgprYe
厳しい現実があるもんね。
202: 優しい名無しさん:2009/10/27(火) 16:41:25 ID:IOUCHEq8
自立出来なかったのが駄目だな、俺も41才で資格は運転免許のみ。
体は弱い、しかし口だけ達者、プライド高い。
金さえあれば生きていけるし楽しみもあるだろうがその金もキツキツ、借金もある。
全て自分が撒いた種、若い頃好き放題してたし。
自殺して霊魂になっても苦しむしか道は無いのかな。
213: 優しい名無しさん:2009/11/03(火) 04:01:09 ID:Olq7OcjB
どうせ自殺するならヤクザとか珍走団とか社会のグズをみちづれにしろ!と思ってたが。自分がその立場になったらそんな元気ねぇわ
215: 優しい名無しさん:2009/11/03(火) 10:38:32 ID:Ox/c98ph
>>213
まぁ、それだけのバイタリティがあれば自殺願望は持たないからね
217: 優しい名無しさん:2009/11/03(火) 11:19:02 ID:m12VDIvD
ヤクザとかが立派に思えるよ。
しかし、40代の下っ端ヤクザって、同世代や、年下の幹部をどういう眼差しで見てるんだろうか。
40代で下っ端ヤクザっているのかね。
218: 優しい名無しさん:2009/11/03(火) 14:41:54 ID:Ox/c98ph
>>217
それは、リーマンも同じだろ
232: 優しい名無しさん:2009/11/08(日) 12:48:11 ID:n1ED6ZpJ
離婚して自己破産して生活保護まで受けて今までの人生で築いたもの全て無くした。なんかどうでも良くなった
240: 優しい名無しさん:2009/11/08(日) 20:11:32 ID:GZBRlryw
もう嫌だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
241: 優しい名無しさん:2009/11/08(日) 20:14:35 ID:45qUVkn/
40越えるとキツイよな・・・
266: 優しい名無しさん:2009/11/23(月) 20:14:09 ID:O9GVjJ7r
吉幾三が雪国を歌ってたとき、まだ35歳だったんだな・・・
今のオレよりだんぜん若かったんだなぁ。
296: 優しい名無しさん:2009/12/05(土) 13:09:03 ID:BxlDpdwt
俺はマジで出家しようと思ったことがある。
出家は『生きながら死ぬ』こと。
そのために丸刈りにしたのだが、
やはり現実への執着が強く、諦めた。
それから2年くらい経つが、丸刈りのままだ。

感情を無くしたい。
感情に執着せずに生きたい。
感情に振り回されずに生きたいものだ。
301: 優しい名無しさん:2009/12/08(火) 21:11:17 ID:K7SLJpCl
もうひと踏ん張りしようと、今日就職の面接に行ってきた。
正社員募集のはずが契約社員だとさ。
帰りに同じ電車に乗っている同世代のサラリーマン達を見て、どうすればああなれたのかなと、ふと思ったよ。
中年クライシス (朝日文芸文庫)
河合 隼雄
朝日新聞社
売り上げランキング: 38,588


引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1248858909
関連記事
スポンサーサイト
RSS Feed Widget

この記事にコメント

  1. 優しい名無しさん:2014/08/18(月) 21:05:02 ID:-
  2. この世に生まれない事がこの世では一番幸せ。
    この世に生まれた時点で決定的に不幸。







 管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

人間は永遠に戦争するしかないって明確に証明されてるしあきらめろ

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 09/14
 
 優しい名無しさん

子供時代を返してほしい、ってのに全面同意
周りの人たちが「小学校の頃は良かった」って言ったりとか青春の思い出を楽しそうに語ってるのを見ると、本当に羨ましくなる。

小さい頃、親から精神的虐待を受けた人 09/07
 
 優しい名無しさん

なんのために生まれてー
なにをして喜ぶー

自殺するしかなくなってきた20代 part8 08/26
 
 優しい名無しさん

そもそも働くことに価値のない時代になっただけ

「働くことに向いてない奴」っているよな 08/23
 
 優しい名無しさん

たぶん、親は知らなかったんだよ。
人間そんなに頭良くないからさ。
親だって気付いた時には手遅れで、生まれる前に戻したかっただろうさ。

勝手に命を与えた親が許せない。  08/21
 
 優しい名無しさん

本気でぶん殴りたくなるほどのウザさ(笑)
いい加減自分らがクソ迷惑な存在だって気づけよ説教大好きさん

他人に説教したくてムズムズしている連中が多すぎる 08/17
 
 優しい名無しさん

昔から事あるごとに誰かと比較しても自分の方がマシな部分なんて
一つもなかった
そのくらいの何もかもがど底辺糞田舎のごみ溜めに生きてる
そんな自分にはこのコメントの

本田圭佑「自殺考える奴は他人のせいにするな、政治のせいにするな、両親に感謝しろ」→批判殺到→謝罪 08/15
 
 優しい名無しさん

あの私は、小4から発作が、起こっているのですが、学校のみんなに、
❮また嘘が始まった❯
っと言われるのですが、皆さんは、言われたことありますか?

【紙袋】過換気症候群【過呼吸】 Part2  08/07
 
 優しい名無しさん

産むのは悪だが、かといって親と争うのが良いとも思えない。
親を恨みつつ、親孝行する。これは矛盾はしていない。
生まれるのは嫌だが、生まれたからには家族の纏まりを良

勝手に命を与えた親が許せない。  08/06
 
 優しい名無しさん

人口減少止まらない
この国お先真っ暗ですわ

政府、新たな自殺総合対策大綱を策定。自殺死亡率を30%以上減らすことを閣議決定 08/06
 
 優しい名無しさん

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS