心を鍛えればメンヘラは防げるのか?


1: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 08:58:45.33
永遠の課題。

メンヘラになる前に、精神力を鍛えておけば
メンヘラは防げるのか?

生活習慣病予防のようにメンヘラ予防もできればいいと思うのだが。
2: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 09:05:30.44
温室育ちを防いで、もまれ強くなる。

世の中のしくみを知り、悪い人間も存在することを前提のうえ、
お人よしゆえに人に騙されたり、陥れられたりしても
きちんと立ち直る力を持つ。

こういうことを少しづつレベルの低い状態から経験しておけば、
いきなり挫折して、心を痛めたり、それをきっかけに
メンヘラになることは防げるのではないかな?

もともとの脳の弱さにダメージが加わらないように心がけておけば
メンヘラ発症を防いだり、遅らせたりできればよいのだが。
4: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 09:38:16.06
あの時、あのきっかけがなければ、心が折れて、精神力低下に陥らなかったかも
というのもあれば、どうぞ。

あと、メンヘラ治療中ではあるが、こういう点でたくましくなったら、
発症を防いだり、抑えれれるようになったとかあればそれも。
6: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 10:05:24.90
精神病といってもいろいろあるので、ひとくくりにするのはどうかと思う。
たとえば、統合失調症は遺伝的要因が非常に大きいと言われている。

スレの趣旨はわかるけど、乱暴すぎるのではないか。
8: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 10:31:30.72
>>6 わたしもそう思う。
10: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 11:54:56.87
「鍛える」って言われてもなー
運動もそうだけど。
気軽に相談のできる人間関係とか、趣味とか、何かの「逃げ場」を用意する「ゆとり」が重要だと思う。
弱い・強いなんて関係ない。
頭の切り替えが大事。
12: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 14:30:07.07
いくら鍛えようが、強くいようが折れない心はない
折れてもいいからまた復活出来るような柔らかさが必要
21: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 19:08:11.59
>>12 がいいこと言った。
再起を周囲の人や社会が認める柔軟性も欲しい。精神疾患は環境要因もあり、そこから離れるだけですうっと良くなることもあるのだから。
15: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 15:20:35.28
てか、心ってどうやって鍛えるの?
心を鍛えたら『うつ』は治るの?
20: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 18:19:51.78
"3つ子の魂"を無視して心を鍛えるだと?聞いて呆れるな
24: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 22:09:44.59
心を鍛えるというかストレス発散させる方法を見つけたらいいのではないか。
40: 優しい名無しさん:2011/07/21(木) 09:29:20.65
身体を鍛える方法は確立されてるけど、心を鍛える方法ってわからないよね。
身体なら軽くはストレッチやウォーキング、ハードでは筋トレや走り込み、
更にやりたかったら格闘技を習うなどいろんな方法があって、それぞれのレベルに合った
方法で鍛えていくことが出来るけど、心を鍛える方法は具体的に確立されてないから、
どうやって良いのかわからない。だから心を鍛えようとして、かえって悪化させる人も多い。
42: 優しい名無しさん:2011/07/21(木) 10:44:55.80
メンタル・トレーニングとかよく言われるけど
確かに心を鍛える方法って確立していないね。

えらいカウンセラーとか心理学者(あえて精神科医とは言わない)が
心を鍛える方法研究してくれないかな。
いい方法がみつかったら、トレーニング教室みたいので普及させてくれたらいいのにな。
43: 優しい名無しさん:2011/07/21(木) 15:49:29.57
身体だって確立されてるように思えないけど
時代によって、トレーニング法は変わってきているし
44: 優しい名無しさん:2011/07/21(木) 17:02:06.71
>>43
昔よりだいぶ確立されてきてるよ。
昔は根性式トレーニングで逆に身体を壊してしまう人もいたけど、
今はそういう単細胞的なトレーニングは影を潜めている。

精神については、いまだに生来の資質や生育環境に依るしかないのが現状。
後天的に補強する方法は全く確立されていない。
61: 優しい名無しさん:2011/07/28(木) 09:09:07.35
心の定義自体があいまいだし、それを鍛えるとなるとさらにわけがわからないな。

小さいときからもまれると強くなる?w

でも、小さいときからいじめや虐待にあって心が鍛えられるとは思えないんだけどな?
そういうのは、むしろ精神疾患の原因になったりするんじゃないの?
75: 優しい名無しさん:2011/07/30(土) 15:44:50.43
小さい頃からイジメあって現在に至るけど何か心を鍛えなければ
と思って空手や筋トレ、ジョギング
やってるがまったく治らない
こんだけ汗かいたからぐっすり寝れるだろうと床につくとまったく寝れない
薬を飲んだら一発で寝るんだけどね
109: 優しい名無しさん:2011/08/19(金) 20:59:23.14
すごい前向きなスレタイにワロタと同時に惹かれた

そもそも心の鍛え方を間違ってメンヘラになると思うんだが
明らかにオーバーワーク+体力(精神力)不足

日本という特殊な環境でストレスに耐えるのはいろんな要素があるし
155: 優しい名無しさん:2011/11/01(火) 08:09:10.11
心を鍛えるというか、自分の場合は、
脳の疲労が効率的に取ればもっと良くなる気がする。
心が折れる前って、クタクタに頭が疲労してると思うんだ。
例えば体だったら、おかしいと思ったら、気軽にレントゲンをとりに行けるけど、
脳は、眼科行って気休めに目薬もらうくらいだし、

職場で、疲れたと言っても大した疲れじゃないと思われて、
また仕事の追加をされる。自分はその繰り返しで悪化したから、
あの時頭の疲れをちゃんと調べられるところがあれば違っただろうな、とよく思う。
157: 優しい名無しさん:2011/11/01(火) 09:53:10.08
>>155わかる
183: 優しい名無しさん:2011/11/28(月) 08:06:47.63
肉体を鍛えれば精神も鍛えられる
強靭な肉体さえあれば生きていける
185: 優しい名無しさん:2011/11/28(月) 13:09:24.84
>>183
プロ野球選手で謎の飛び降り自殺した奴とか居たなあ
191: 優しい名無しさん:2011/11/28(月) 18:45:54.96
とりあえず学校や会社に休まず通え。
話はそれからだな。
192: 優しい名無しさん:2011/11/29(火) 00:37:37.57
奴隷なんか冗談じゃない
193: 優しい名無しさん:2011/11/29(火) 00:40:26.89
>>192
ニート乙。
働かないなら市ね。
195: 優しい名無しさん:2011/11/29(火) 03:53:46.76
>>191
自分は逆にちゃんと休めば今こんなにおかしくなってなかったと思う
無理していくのは良くないよ
196: 優しい名無しさん:2011/11/29(火) 22:49:25.44
奴隷には有給を多く取るとか休職するとかいう発想がないんだな
197: 優しい名無しさん:2011/11/29(火) 23:14:45.29
>>196
有休を簡単に取れる会社って良いよな。
でも実際、なかなか取れない人のが多いんじゃないの?
だから心が疲れてきちゃう。
もうこんな会社辞めたるー!と思っても、新たが不安が続々でてくる。
むしろ辞めた場合の方が苦しくなるんじゃないか・・と。
で結局このまま・・って感じ。
198: 優しい名無しさん:2011/11/29(火) 23:30:15.89
少し長く有給休暇を取るのだってある意味会社との闘いではある
しかし、闘いに疲れるとメンヘラになりやすい
仕事で結果を出して行かないと要求は通らないし。
199: 優しい名無しさん:2011/11/30(水) 01:31:54.48
>>198
むしろ結果を出した方が有休は取れないとこもある。
まあ確かに有休とるって闘いだよな。

もう10年以上同じとこで働き続け、一応クビになる心配も無いっぽい。
でもいまだに勤務中は毎日のように胃痛や吐き気がする。
週に1回以上トイレで胃液まで吐き出す。
さらに暑くもないのに汗が止まらないのが苦しい。
もちろん仕事自体は慣れるけど、心の状態はどうにもならない。

「慣れ」で解決、なんてよく書いてあるけど、具体的な根拠を聞いてみたい。
仕事(学校、諸々の人付き合い)をそつなくこなせれば一件落着?
それで済めば悩まないっての。

慣れ = 心を鍛える ってのは詭弁。
一時の誤魔化しにしかならないよ。
210: 優しい名無しさん:2011/12/01(木) 10:00:50.31
労働は国民の義務ってされているし、基本的にまともな成人は仕事して当たり前ってことだろう。
生活の糧は自分で得なさい、と。

仕事にむかない人でも生活の糧を得るために働く。
使用者側からすると迷惑って一面もあるけど。
「仕事に向かない」くらいじゃ、労働を免役されて
収入をどこかから得られるっていうのはありえないからね。

不労所得や扶養してもらえない限り、労働に向かない人も
労働するので、そのギャップからメンヘラになるのもいるのだろう。
労働を前提として、日本人は教育を受け、成長し、労働に合う人格を形成
しないとまともに生きていけない。
232: 優しい名無しさん:2011/12/26(月) 19:03:33.43
結局根本的な生存競争に負けたんだろうね
負けたけど簡単には死ぬことはできないから心が壊れるんだと思う
まあ簡単には死ぬことが出来ないからこそ挽回することも出来るのかもしれない
233: 優しい名無しさん:2011/12/30(金) 23:19:08.20
初めからハンデがあれば勝負にならないさ
249: 優しい名無しさん:2012/02/02(木) 21:50:22.71
鍛えるって言ってもそんなに変われないだろう。
むしろ、周囲より変わってこれなかったからメンヘラなわけで。
250: 優しい名無しさん:2012/02/03(金) 09:10:29.10
病は気からって言うしね。けど心ってどうやって鍛えるの?
頑張り過ぎて鬱になった場合でも鍛えてあれば平気だったのかな
251: 優しい名無しさん:2012/02/03(金) 14:19:38.53
鈍感力を鍛えろ
252: 優しい名無しさん:2012/02/04(土) 03:34:19.57
鈍感になるために薬があると思ってる
267: 優しい名無しさん:2012/04/15(日) 17:20:23.06
鍛えれば何とかなる人と、鍛えても何ともならない人と。練習すれば平均タイム以上で走れる人と、練習しても平均に行かない人っているでしょう? 精神も知能も同じです。鍛えればできるようになると言うのは、全くの誤信です。
271: 優しい名無しさん:2012/04/16(月) 02:53:37.82
鍛えようとすれば鍛えようとするほどメンヘラになる・・予感

心を鍛えればメンヘラは防げるのか?
引用元:http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1310601525
関連記事
スポンサーサイト
RSS Feed Widget

この記事にコメント







 管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

大体1みたいな奴らがいつも言ってる女のイメージってどこか不自然なんだよなあ
ドラマの見過ぎなんじゃねえの

正直、女に生まれてればメンヘラにはならなかった 06/27
 
 優しい名無しさん

いやいや、本人が自覚してないだけでメンヘラは自分が一番じゃないと気がすまない。
それに容姿を異常に気にしてる人ばかり。
容姿ではない欠点を指摘しても「そんな事は

【なぜ】メンヘラ女は美しい。【わからない?】  06/21
 
 優しい名無しさん

幸せの中身が違うってんなら、その幸せな国に行けばいいと思う
幸せになれない国にしがみついてうめき声あげるのはどうかと思う

国連が「幸福な国TOP155」発表。北欧勢が上位を独占。アメリカ14位、日本は51位。ついでにブータン97位 06/18
 
 名無し

差別よくないと言いながら自虐かもしれんがジャップと差別用語を書くのはどうなのかね。言葉の重みがなくなるぞ。
欧米の福祉事情は知らんが、日本は福祉を充実させるとい

欧米「障害者も地域社会で暮らせるようにしよう」日本「障害者は社会から隔離しろ」←この差って何ですか? 06/17
 
 優しい名無しさん

そもそも一つの仕事に根つめる事自体が向いていないような気がする。正確な仕事も。

たとえば女性なら、占いと、アロママッサージと、ネイルとまつげエクステとカラーセ

ADHDの人間が向いている仕事 06/15
 
 優しい名無しさん

ネットで不幸自慢

国連が「幸福な国TOP155」発表。北欧勢が上位を独占。アメリカ14位、日本は51位。ついでにブータン97位 06/14
 
 優しい名無しさん

中尾相談室はカウンセリング系カルト
クライアントにマインドコントロールを仕掛ける
悪質

心療カウンセラーなんて役にたたねーだろ  06/03
 
 優しい名無しさん

ここにいた人達はもう四十近くかー。無事生きてるのだろうか、満足いった生活をしてるのだろうか、それとも亡くなったのだのろうか。
それは分からんが、いつか老いて死ぬ

26才前後精神科患者で無職、無資格の方いますか? 05/30
 
 コガネムシ

 関係ないときに、嫌なことばかりがフラッシュバックする。
 この先、嫌な事ばかり増えるだろうしタヒんで全部消したい。

過去の嫌な記憶が蘇ってきてつらい・・・ 05/29
 
 優しい名無しさん

生きてても楽しいことがない
将来のことより昔の楽しかったことばかり思い出して死にたい

いつも過去に戻りたいと思ってる人 05/27
 
 優しい名無しさん

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS