心の病の原因は環境が全て


1:優しい名無しさん:04/11/21 07:56:10 ID:zVlAGcEm
本人が甘えてるだとか一切関係ないと思う。
3:優しい名無しさん:04/11/21 09:56:58 ID:awwlDE/v
あほか、遺伝的要素もあるし、器質的要素もあるわボケ
最低限、精神医学の本(専門書)を1冊読んでから書き込め
とマジレス返して終了
4:優しい名無しさん:04/11/21 10:18:16 ID:9X84EfKb
遺伝も環境じゃないんですか?>3
1さんがどこまでを『環境』としていってるかわからないけれど
18:優しい名無しさん:04/11/23 22:53:19 ID:8qAY61cT
環境ねぇ

漏れは中学受験して私立の一流中高男子校→二流工業大学(ほぼ男子校)
→一部上場の大企業(TV観てればどんな時間でもCMを観るような)
と、親の敷いたレールの上をひた走ってきたけど、

ふと自分は幸せなのかと思ったときから、不幸は始まったよ。

自分は人間として大切なものが欠落した人生を送ってきたんだと気付いてしまった・・・
そこから鬱がはじまって、病院にも行った。
これって、環境だよね・・・
20:優しい名無しさん:04/11/24 01:10:05 ID:Tg3Fantp
>>18
メンタルなもんって必ずしも100%これが原因といえないのが難しいところ
でもね~
「親と子の関係」がこじれて精神的にやられたなら環境も影響してるかもね
環境が影響していると病者が自覚でき、周囲に環境改善をサポートしてくれ
る人が近くにいれば直りやすいとは思うんだけどね。
本人の認知の仕方に誤りがある場合もあるしなんともいえない
26:優しい名無しさん:04/12/12 10:01:25 ID:Z/Y713ld
全ては環境であるとも言えるし、メンタルなものであるとも言える。
偶然的であるとも言えるし、必然的であるとも言える。
恣意的であるとも言えるし、自動的であるとも言える。
区分けをちょっとズラすだけでどちらとも言える程度問題に
あれこれ言ったって意味が無いだけの話だ。

メンヘラに必要なのは、目の前に苦しみがあり、それをいかに解決するかって
事だろうに。自分がどうしてメンヘラなのかなんて考えても意味が無い。
他人に「甘えてる」なんていう発言をする事も同様に無意味。
だから何?ってなもんだ。
30:優しい名無しさん:04/12/13 09:17:58 ID:tqUicN5Z
>>26
精神医学についてある程度知っているようだからあえて前半に対してレスするけど、
心因性、内因性、器質性に分けた場合、薬の投与法や効き方、
カウンセリングの必要性の有無がある程度傾向がある。
主として心因性の場合、投薬治療よりもカウンセリングに重みをおくし、
内因性の場合、投薬治療に重みをおく。特に心因性と内因性よりも
投薬による効果が薄いんだよね。
でも、こういう判断は医者に任せておけばいいわけで

後半は同意
このあたりを分かっていないDQNが多すぎる
33:優しい名無しさん:04/12/13 16:37:52 ID:jNYLCUzh
>>30
そうだね。実践としての「苦しみの除去」の方法論としては、
そういった区分けも必要なんだろうね。
程度問題だとしても、効き目の多寡として表れるだろうから。

ただ、その区分けはあくまでも治療効果の効率性を求める便宜的区分けであり、
それ以外の意味は無いって事を認識しておかなきゃならんと思う。
精神医学は多数のサンプルから得た結果をパーセンテージ
としてまとめあげる帰納的な学問なわけで、原理原則を前提
とした演繹的学問である自然科学的思考(常識で言う「論理的」という言葉)で考えてしまうと大きな間違いに至る。

特に自然科学の延長である大脳生理学と精神医学の「接点」
は非常に厄介な誤謬を有無可能性を多数孕んでいる…
演繹的仮説と帰納的推論の水掛け論になりがち。
53:優しい名無しさん:05/03/17 18:40:09 ID:O6BYqKKP
環境って言っても色々あると思う。

メンヘルだときくと
家庭とか職場とか
そういうところでの「人間関係」が問題視されやすいけど、
そういう「人間関係」の問題は、実はメンヘルになった結果としての
二次的なもので...

もっと、別な環境。
例えば、騒音、悪臭、室内の冷暖房の効き具合、
照明、電磁波、環境ホルモン、食品添加物...
今だったら花粉とか...

そういう物が実は知らず知らずのうちにストレスとなって溜まってる。
そんな気がするんです。
60:優しい名無しさん:2005/06/15(水) 02:21:52 ID:QCrbGj3M
一人っ子、親族で二人自殺者を出す家系、しがらみの多い田舎生活
パワハラ・モラハラの会社

環境の奴隷にはなりたくなかったけど、今の自分はこれらが原因としか考えられない。
嗚呼ー、転居・転職して一からやり直したい。
若さと金さえあればなぁ。。。orz
63:優しい名無しさん:2005/06/16(木) 02:12:41 ID:h2l6x8mr
同じ環境で育っても、私と統合失調症の妹はぜんぜん違うよ。
64:優しい名無しさん:2005/06/18(土) 20:51:51 ID:Ctjeh3VQ
>>63
おばかさんだなぁ。同じ環境、なぞありえない
66:優しい名無しさん:2005/06/26(日) 01:45:17 ID:xOB0MTwZ
>>63
24時間一緒だったわけじゃないでしょ?
69:優しい名無しさん:2005/07/24(日) 16:01:22 ID:S8BDnOP9
金があれば鬱にならずにすんだかも
72:優しい名無しさん:2005/07/24(日) 16:52:35 ID:yWzf4T5A
メンヘルの原因を全て環境によるものと断言できるのかな
73:優しい名無しさん:2005/07/29(金) 01:07:27 ID:v05GYAa6
大きく左右されるのは間違いないだろ
51:優しい名無しさん:05/03/03 13:30:45 ID:KtH9H7q6
環境と個人との係わり合いが全て。
不幸な巡りあわせばかりの環境で潰れちゃう者もいれば、
同じ環境でも逞しく幸せになるものもいる。
だからって、幸せになれた方が偉くて潰れちゃうのが怠け者って訳じゃない。

「甘え」と日本人 (角川oneテーマ21)
土居 健郎 齋藤 孝
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 179,321


引用元:http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1100991370
関連記事
スポンサーサイト
RSS Feed Widget

この記事にコメント







 管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

実をいうと主語つーか一人称を使うのが気恥ずかしい
オレとかボクとか絶対ムリ
会話の流れから言わざるを得ない場合はなぜかアタシ

精神病の人って主語が無いよね  11/03
 
 優しい名無しさん

気持ちはわかるけど、老夫婦の件は恨み言でもいいから残してやれとは思った

身元不明の自殺「縁切り死」が増加 「いなくなっても誰も困らないから、せめて消える時はひっそり消えたい」 09/30
 
 優しい名無しさん

「この世にとって大切なもの」ってのがな
ケンポーさまにキホンテキジンケンを担保されてる相手だから死んでも一通りこれだけのことはやらなきゃならんってだけじゃないか

身元不明の自殺「縁切り死」が増加 「いなくなっても誰も困らないから、せめて消える時はひっそり消えたい」 09/25
 
 優しい名無しさん

なんと言われようがコンプレックスだわ。死にたい。

身長コンプレックスに悩んでます 08/27
 
 優しい名無しさん

向こうの主張は自殺されると悲しいから嫌
こっちの主張は自殺できないと苦しいから嫌
それでもダメって言うなら
私が悲しいのは嫌だからあなたが苦しんでって事なんだよね

なぜ自殺はいけないのだろうか 2問答目  08/07
 
 優しい名無しさん

生きたくても生きられない人がいるのに死ぬなって言葉ほんと意味不明
世の中には不幸な人もいるのに楽しそうなのは不謹慎ってのと近い気持ち悪さを感じる

安楽死させてく

自殺はやめて!なんていう奴は偽善者  08/07
 
 優しい名無しさん

社会不安障害は育てられ方より素質の方が大きいと思うぞ
どちらかの親にもその気がある

引きこもり、中高年が7割 原因は「分からない」 08/03
 
 優しい名無しさん

本当の意味で勝ち組って両親だよな。

オレは産まれてきたくなんかなかったのに、
交尾満喫して、てめぇで勝手に生きていけと言わんばかりの面してのうのうと暮らしてんだ

勝手に命を与えた親が許せない。  07/30
 
 優しい名無しさん

嬉しい事や楽しい事も今までたくさんあった。
それも全ー部ひっくるめて、

やはり産まれてきたくはなかったです。

勝手に命を与えた親が許せない。  07/30
 
 優しい名無しさん

何をどうしたって減らないよ
減ったとすれば「診る人」が減って「認定されなくなった」だけの話だよ

政府、新たな自殺総合対策大綱を策定。自殺死亡率を30%以上減らすことを閣議決定 07/29
 
 名無し

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS