若い女性と会話するのが苦手な人いますか?


1: 優しい名無しさん:2012/01/27(金) 04:15:25.10 ID:1p1ZAXDi
若い女性と親しくなりたいんだけど、
緊張して話すのが苦手な人っている?
関連記事

つらい時にこそメンヘル板は見るな


1: 優しい名無しさん:2009/02/25(水) 13:52:31 ID:4HbyrW/1
お前らただでさえキチガイなのにキチガイの二乗、惨状になるぞ
関連記事

心を鍛えればメンヘラ化は防げるのか?


1: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 08:58:45.33
永遠の課題。

メンヘラになる前に、精神力を鍛えておけばメンヘラは防げるのか?

生活習慣病予防のようにメンヘラ予防もできればいいと思うのだが。
2: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 09:05:30.44
温室育ちを防いで、もまれ強くなる。

世の中のしくみを知り、悪い人間も存在することを前提のうえ、
お人よしゆえに人に騙されたり、陥れられたりしてもきちんと立ち直る力を持つ。

こういうことを少しづつレベルの低い状態から経験しておけば、
いきなり挫折して、心を痛めたり、それをきっかけにメンヘラになることは防げるのではないかな?

もともとの脳の弱さにダメージが加わらないように心がけておけば
メンヘラ発症を防いだり、遅らせたりできればよいのだが。
4: 優しい名無しさん:2011/07/14(木) 09:38:16.06
あの時、あのきっかけがなければ、心が折れて、精神力低下に陥らなかったかも
というのもあれば、どうぞ。

あと、メンヘラ治療中ではあるが、こういう点でたくましくなったら、
発症を防いだり、抑えれれるようになったとかあればそれも。
関連記事

安楽死制度を導入すべき Part2


1:優しい名無しさん:2014/08/31(日) 19:18:17.69 ID:lor91fO4.net
*注意 賛否に関してではなく、安楽死推進のためのスレです
反対派は個別にスレッド作ってください

安楽死制度を導入する事でこんなに利点が。
・処分→火葬→埋葬まで一括で行なえる。
・飛び込みや飛び降り等による巻き添え、死体回収の手間等の自殺による社会問題が解決される。
・人生を計画的に楽しめる。
・容姿、身体・精神障害、疾患、引き篭もり、リストラ等で人生に絶望した人達の救済。
・22歳以上でニート・無職等のキャリア構築に失敗した、社会復帰の見込みのない人の救済。

「誰でも死ぬことができる制度」を目指すスレです。
救済としての死を実現しましょう。
(決して死ぬことを勧めるという物ではありません。)
関連記事

発達障害者の運転免許取得


1:優しい名無しさん:2017/12/30(土) 17:13:05.76 ID:bpiTKz2z.net
免許取った後の話も聞きたい
関連記事

最高の薬は「カネ」


1: 優しい名無しさん:2011/09/07(水) 22:07:19.77 ID:d9rVjGDc
金を与えれば治る人間は結構多い
そもそも金があれば働かなくてもいいし
万事解決
関連記事

会社員の間で市販のせき止め薬の乱用が横行 「これがないと会社に行けない」


1:優しい名無しさん :2018/06/04(月) 22:56:18.56 ID:ErfHiHOXM.net

「まっ白なうんこが出るんですよ。ブロンの糖衣って白いでしょ。一度に1瓶飲むと量もハンパないから、色が残っちゃうんでしょうね」

 都内で面会した会社員の男性A氏(29)は、目の下のクマをこすりながらそう話す。ブロンとは、薬局で市販されているせき止め薬の商品名。けれど、彼はせきに悩まされているわけではない。

「1瓶飲むとけっこうキマる。だるさが吹き飛んで、やる気がでる。正直、これがないと会社に行けないんですよね。だからやめるなんて考えられない」

 ブロンの有効成分であるリン酸ジヒドロコデインと塩酸メチルエフェドリン。前者はモルヒネに似た鎮痛作用があり、後者には覚せい剤に似た覚醒作用がある。
もちろん麻薬と比べれば効き目は弱いが、大量に摂取すれば同様の影響があらわれる。
A氏はブロンを飲むようになって3年、「月に4万円はブロンに費やす」という重度の市販薬乱用者だ。

 麻薬や危険ドラッグの陰に隠れがちだが、A氏のような市販薬の乱用は数十年前から存在した。そして現在、問題は根絶されるどころか、ますます根深く社会に蔓延しようとしている。

 インターネット上に乱立する体験談をつづったブログやまとめサイト。六本木などのクラブで「気持ちよくなれるクスリ」などといってブロンを配る若者。
兆候はあちこちにある。しかし、法的な規制はおろか、警鐘を鳴らす声すら聞こえてこない。

「実態の把握がきわめて困難なためです」

 そう語るのは国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦医師。長年にわたり、麻薬を含む薬物依存の問題と向き合ってきた人物だ。

「2016年9月から10月にかけて全国の精神科医療施設における薬物関連精神障害患者の実態を調査しました。
対象となった全2262人のうち、覚せい剤の使用経験があったのは1458人なのに対し、ブロンやパブロンゴールドをはじめとした市販薬の乱用は236人。
一見すると少ないですが、これは氷山の一角にすぎない」

 例えば覚せい剤などの場合、所持が発覚すれば逮捕されるし、使用を続ければ幻覚や妄想を抱いて生活が立ち行かなくなり、医療機関に運ばれることになる。統計に表れやすいのだ。

 しかし、市販薬は乱用しても幻覚などが出づらく、また価格も麻薬に比べて安いため、生活が破たんしにくい。結果、乱用者は誰にも知られることなく摂取を続けることになる。
まさに“見えない薬物汚染”である。松本医師は「水面下の使用者を含めれば、最も大規模な汚染かもしれない」と語る。

 放置できる問題ではない。薬局に売っているという安心感からか、市販薬の乱用に陥る危機感は非常に低いが、その先に待つのは麻薬となんら変わらない地獄だ。

「肝心なのは、市販薬を乱用するのがどんな人々で、何が目的なのかを知ることです。多くはうつ病を患っていたり、トラウマがあったり、自殺のリスクが高い人々。
他人に対する不信感があり、社会で一歩前に進むことができない彼らが、多少なりとも折り合いをつけ、働くために薬を使っているケースが少なくないのです」
(前出の松本医師)

 そんな彼らは「多少健康に悪くても、社会で活躍するためにやっているんだから、何がいけないの?」という発想に陥りがちだという。
周囲の人間がやめさせようとしても簡単には受け入れない。

「私の経験上もっとも効果的なのは、家族が政令指定都市などにある精神保健福祉センターに相談にいくこと。心の問題に特化した保健所のような機関です。
もちろん、相談するだけで事態がすぐに好転するわけではありません。
しかし、不思議なのですが、家族がそうした取り組みを続けていると、乱用者本人もだんだん問題意識を持ち始め、治療を受けたり、使用量を減らそうとチャレンジしたりするようになります」(同前)

 周囲が正しい知識をもち、寄り添う姿勢を示すことが肝要だ。(取材・文/dot.編集部・小神野真弘)

https://dot.asahi.com/dot/2017050200075.html
関連記事

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

向こうの主張は自殺されると悲しいから嫌
こっちの主張は自殺できないと苦しいから嫌
それでもダメって言うなら
私が悲しいのは嫌だからあなたが苦しんでって事なんだよね

なぜ自殺はいけないのだろうか 2問答目  08/07
 
 優しい名無しさん

生きたくても生きられない人がいるのに死ぬなって言葉ほんと意味不明
世の中には不幸な人もいるのに楽しそうなのは不謹慎ってのと近い気持ち悪さを感じる

安楽死させてく

自殺はやめて!なんていう奴は偽善者  08/07
 
 優しい名無しさん

社会不安障害は育てられ方より素質の方が大きいと思うぞ
どちらかの親にもその気がある

引きこもり、中高年が7割 原因は「分からない」 08/03
 
 優しい名無しさん

本当の意味で勝ち組って両親だよな。

オレは産まれてきたくなんかなかったのに、
交尾満喫して、てめぇで勝手に生きていけと言わんばかりの面してのうのうと暮らしてんだ

勝手に命を与えた親が許せない。  07/30
 
 優しい名無しさん

嬉しい事や楽しい事も今までたくさんあった。
それも全ー部ひっくるめて、

やはり産まれてきたくはなかったです。

勝手に命を与えた親が許せない。  07/30
 
 優しい名無しさん

何をどうしたって減らないよ
減ったとすれば「診る人」が減って「認定されなくなった」だけの話だよ

政府、新たな自殺総合対策大綱を策定。自殺死亡率を30%以上減らすことを閣議決定 07/29
 
 名無し

最近仕事の道具を手に持って「あれ?こっからどうすんだっけ?」て事が何度もあった。たぶん脳が衰退してるんだと思う。

ガチで精神的に弱ってるときに体に起こる現象 07/24
 
  

俺が養ってやりたい

「引きこもり女性」増加。男性には社会復帰支援が充実しているが、女性は家事手伝いと呼ばれ問題視されにくいため救われず 07/24
 
 優しい名無しさん

こうして男メンヘラの凶暴性が明るみになるほど余計に迫害されるんだろうな
あーやだやだ

「引きこもり女性」増加。男性には社会復帰支援が充実しているが、女性は家事手伝いと呼ばれ問題視されにくいため救われず 07/19
 
 優しい名無しさん

ひどい言葉を言ってきたし、本当に傷つけられたし、立ち直るのにも時間がかかりました。今はそんな人のそばにい続けなくてよかった、と、死ななくてよかった気がします。

勝手に命を与えた親が許せない。  07/07
 
 初です 続き

相互リンク

過去記事ピックアップ

複眼画像RSS